いとしの早生まれKIDS
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路ママパパが
早生まれの子育てを発信します
小学校受験

【小学校受験】重ね図形が理解できるプリントVer.02

重ね図形のプリントを作成しましたので公開します

 

ずばり、重ね図形を理解するコツは、その図形を実際に重ねてみてどうなるのかを子供に見せること。
経験の少ない子供にとって、プリントを見せて「さあ想像してごらん」なんて言っても何を想像するのか分からないんですね。想像する方法の切っ掛けを与えるだけで、あら不思議、子供の理解が一気に進みます。

そんなプリント(透明フィルム用)を作りましたので公開します。どうぞ使って見て下さい。

ここで公開しているプリントは自由に使っていただいて構いませんが、他のサイト運営者が自己のブログ等に利用したり、商用利用することは禁止します。
あくまでも、自身のお子さんの学習用としてお使いください。

重ね図形の例題プリント

前回に引き続き作成した重ね図形の問題は4問です。

このプリントを見ていただくとわかるのですが、答えを書く欄が一切ありません。透明なフィルムに印刷をして切り取り実際に重ねることで理解をさせようという工夫です。

前回のをベースに簡単なのから、ちょっと難しいものまでバリエーションを増やして作りました。
今後は、もっと難しい重ね図形や、ハートや☆などを使った重ね方を作りたいと思います。

プリントの利用方法

さて、前回も説明しましたが、このプリントは普通の紙に印刷しても使うことは出来ませんので注意が必要です。

OHPフィルムという透明の印刷用紙に印刷して、点線の枠線で切ってもらえれば、同じ数字のものが3つ、4組の問題が出来上がるハズ。

透明なシートですから、3枚を重ねると一枚の絵として見えるんです。

重ねる順番は自由にどうぞ。そして子供に「これとこれを重ねるとどうなると思う?」と聞き想像させ、想像した図形を描き、最後に透明フィルムを重ながら答え合わせをしていくと理解が深まり、効果があると思いますよ。

OHPフィルム1

OHPフィルム2