NANJCOIN

NANJCOIN決済時間短縮の決め手!

NANJCOINの決済時間処理時間が、テスト段階で約2分という話を前回させてもらいました。

NANJCOINの決済処理時間は母体となるイーサリアムの性能に左右されるので、NANJだけで解決出来る問題では無いのが致し方ないところ。

なので、イーサリアムのバージョンアップやライデンネットワークの実用化で早急にスピードアップして欲しい。

なんて考えていたら、決済処理時間を短縮するための秘策を思いついたので簡単に説明します。

で、例によって妄想です、

NANJ_PAYシステム構想

仮想通貨、クレジットカード、電子マネー等の決済システムが世の中を変えようとしています。

電子決済システムが普及すると、世の中に物理的なお金を流通させる必要が無くなり、コンビニ強盗等の犯罪も激減します。

NANJCOIN等の仮想通貨もその一翼を担う存在ですが、一般的な電子マネーやクレジットカード決済に比べて、決済処理時間が長いというデメリットがあります。

そこで、NANJCOIN等の仮想通貨決済処理時間を劇的に改善するための秘策が考え出されました。

NANJ_PAYシステムです。

仮想通貨と電子マネーのハイブリッド

NANJ_PAYは、仮想通貨の先進性と電子マネーの安定した技術のいいところを組み合わせたシステムです。

NANJCOIN等の仮想通貨は先進的技術であるブロックチェーンを活用した次世代の革命的システムです。

インターネット技術を応用しているので、国の枠を越えたシームレスな取引が可能で、為替市場を経由した資金の移動は入りません。

常にシームレスボーダーレスなのです。

しかしながら、未だ実験的段階を脱していないのも事実で、決済処理速度が遅かったり安定的でないのが欠点。

そこで、電子マネーとのハイブリッドシステムが誕生しました。

図のとおり、支払をする際に、電子マネー決済か従来の仮想通貨決済かアドレスの判断により変化

仮想通貨決済の場合は、直接ブロックチェーンへの書き込み承認へ

電子マネー決済の場合は別途サーバーへアクセスしあらかじめチャージしていた仮想通貨を使って決済します。ですが、実際にはサーバー内のデータベース上での手続きだけなので決済時間は瞬時に。

支払い受け取り店舗の指示により、貯まっていた仮想通貨をブロックチェーンへ書き込み承認へ

NANJ_PAYシステムの概要
  • 一番の特徴は、NANJ_PAYシステムの中に仮想通貨そのものの決済システムと、電子マネー決済システムがハイブリッドで搭載されているところ
  • 大口の決済や処理速度にとらわれない決済、ボーダーレスな国境を越えた決済やスポーツへの投げ銭は仮想通貨のそのものの決済システムを使用
  • 小口決済や処理速度が速くなくてはならない取引電子マネー決済システムを利用
  • よって既存のICカード決済システムをそのまま流用できるメリットがある
  • 電子マネー決済システムを使用するには、予めNANJ_PAYシステム内の電子マネーへNANJCOIN等の仮想通貨をチャージしておく必要がある
  • 電子マネー決済システムの決済処理速度はコンマ数秒

NANJ_PAYシステムのメリット、デメリット

メリット

  • 仮想通貨の遅い決済処理速度がコンマ数秒の世界へ
  • 電子マネー決済システムへチャージする毎に1%の手数料が取られるが、電子マネーでの決済には手数料はかからない

デメリット

  • そもそも論として、せっかく仮想通貨を電子マネーにするなら、SuicaやPASMOでいいんじゃないか
  • チャージすると言うことは、仮想通貨をどこかに預けるということで、そのセキュリティーは?

メリットはそのもの処理速度の向上と相対的に手数料が安くなること。

デメリットは、仮想通貨に電子マネーに載せる意味があるかということ。

決済処理速度の向上の観点で考えれば大ありで、むしろメリットと方が大きい

やーぼさんが言っていたように、仮想通貨の技術どうのより、仮想通貨が持っているイノベーションの方が大きい。

つまり、既存技術に先進的技術である仮想通貨を載せようが載せまいが、エンドユーザーにとってみれば決済することが可能であれば同じことで、仮想通貨を使っているんだという体験・満足感をいかに与えるかが重要。

仮想通貨といえば、先般コラボした

BitCach

電子マネーのリーディングカンパニーです。

BitCachの蓄積された技術とNANJCOIN等の仮想通貨が科学反応をしたとき

きっと私たちが見たことも無いのが世界が訪れるに違いありません。

ちなみに、記事のNANJ_PAYシステムは完全に私の妄想ですから勘違いなさらぬように


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
こんな記事も読まれています