アラフィフ会社員がNANJCOINを中心に団塊Jr.が食いつくネタを紹介します
販売所取引所の紹介

オープンしたMIDEXに登録してNANJCOIN(NANJコイン)を買おう

待望のMIDEXがオープンしました。日本円で購入出来るのでNANJホルダー以外も注目しているハズ。

しかしながら、今回公開されたのはベータ版。

MIDEXベータ版とは?登録方法は?使い方は?

解説します。

今回の要約

【1時限目】

MIDEXベータ版ってなに?正式版と何が違うの?

  • ベータ版も基本的な売買をすることができます。では正式版は?

【2時限目】

MIDEXの登録方法

  • テスト版に登録した人も、新たに登録する必要があります

【3時限目】

登録したらセキュリティー設定をしよう

  • GOX対策のためセキュリティ設定をする必要があります。

【4時限目】

登録したMIDEXを使ってみよう

  • クレジットカードでの買い方を解説

【ホームルーム】

今後のMIDEXについて

【1時限目】MIDEXベータ版ってなに?正式版と何が違うの?

ちゅう助
ちゅう助
MIDEXベータ版と正式版の違いを一言で言うと、銀行送金機能が使えるかどうか!
ベータ版では銀行送金機能は使えないチュウ

私の過去記事でベータ版について解説しています

ですが、ざっくりと説明します。

ベータ版って何なの?

正式名称はパブリックテストβ版といいます。

正式版に先立って、MIDEX機能が正常に動作するか?問題は発生しないか?というテストをするのが目的でもあります。

テストをするのは皆さんです。

使ってみて

  • ここにバグがある
  • ここをこうしたら使いやすい

といった情報をMIDEXに報告すると、正式版で反映されるかも知れません。



一部の法定通貨ペアの使用が制限され、法定通貨の入金はMoneyPoloのサービスを通じて提供される模様。

ちゅう助
ちゅう助
ベータ版では銀行送金機能は使えないので、クレジットカードで決済することになるチュウ

ベータ版で出来ないこと


銀行からの日本円送金機能は、8月に予定されている正式版を待たねばならなりません。

ですが、国際送金は非常に高く今のところ現実的ではないので

  • 日本国内の金融免許
  • 日本国内の仮想通貨交換業

を取得して日本国内の事業者として運営していただきたいところでもあります。

テスト版で登録した人は再登録が必要

MIDEXのテスト版とパブリックベータ版に互換性がないので、テスト版に登録した人は再登録が必要となります。

ちゅう助
ちゅう助
あくまでもテスト版だったので仕方ないチュウ

8月の正式版へ移行するときも再登録か必要なの?

安心してください、公式Discord内でCoyoteさんから次の説明がありました。


パブリックベータ版から正式版へのアップデート時には、再登録無しにそのまま使えるとのことですので、サクッと登録しちゃいましょう。

【2時限目】MIDEXの登録方法

ちゅう助
ちゅう助
ここからはMIDEXの登録方法の解説だよ。一気に行くからついて来てチュウ

MIDEX登録ページへGO

MIDEXの登録ページは下記リンクをクリック(タップ)して下さい。

矢印のサインアップをクリックして下さい。

ユーザー情報登録画面に進みます。

  • ①へ、ニックネーム(本名登録はしない方が無難)
  • ②へ、メールアドレス
  • ③へ、パスワード
  • →2か所をクリックしてレ点を付けて下さい

最後に詳細ボタンを押して仮登録が完了です。

登録したメールアドレス宛てにMIDEXから本登録のURLが記載されたメールが届きますから、記載されているURLをクリックして登録完了です。

ちゅう助
ちゅう助
ここまではあっという間だよ。
あとは、セキュリティー設定と本人確認書類のアップロードだチュウ

【3時限目】登録したらアカウント設定をしよう

SMS認証の設定

アカウント設定画面を開きます。

先ずはSMS認証の登録をしましょう

電話のマークをクリックすると、アカウント設定画面になりますから、SMS認証、後述の二段階認証サービス設定もここで行います。

スマホのSMSを使った認証ですから、携帯電話番号を入れないといけません。

電話番号は次の法則で入力して下さい。

090-1234-5678

+81 90-1234-5678

変換した電話番号をに入力しコードを送信をクリックすると、スマホにショートメッセージが届きます。

シーズンに記載されていた数字をへ入力して完了をクリックすると、登録完了です。

ちゅう助
ちゅう助
SMS認証のキモは携帯電話番号の変換だよ。難しくないから例に従って入力してね

二段階認証の設定

セキュリティー設定は二段階認証システム設定で終わり、もう少しですよ~

先ずは矢印の接続をクリックして下さい。

QRコードをスマホのGoogle認証システムのアプリで読むか、テキストをコピーして入力して下さい。

矢印の部分に、Google認証システムで表示された6桁の数字を入力して二段階認証の登録は完了です。

Google認証システムとは

先ずは、Playストアで

Google認証システム

と検索をして下さい。

ここではアンドロイドでの説明に鳴りますがiPhoneでも同じように出来るハズです。

スマホにGoogle認証システムアプリをインストールしたら、起動しましょう。

次のような画面が表示されます。

☞注目

Google認証システムって

簡単に言うと、1分で時間切れになる6桁の数字パスワードを自動的に生成してくれるアプリです。

デフォルトで設定しているパスワードを組み合わせると、不正アクセスは理論上起きないので、非常に安心です。

ただし、注意。

今使っているスマートフォンを無くしたり、水没させたりすると、最悪資産が取り出せなくなる可能性があるので注意してください。

この問題については別途解説していますので、参考にどうぞ

上のキャプチャ画像に赤色の+(ぷらす)が表示されているところをタップすると、下側に

と表示がでるので、バーコードをスキャンを押して、カメラが起動したら、パソコンに表示されているQRコードを読み取って下さい。

若しくは、提供されたキーを入力を押して、テキストをコピペしてください。

これでGoogle認証システムへの登録が完了します。

個人情報と住所情報の登録

ここまでくればあと一息です。

個人情報と住所情報を登録しなくてもMIDEXは使えます。

ですが、クレジットカードで日本円をチャージするには必ずひつようですから登録をしておきましょう。

ちなみ、よくKYCといいますがこれは「Know Your Customer(顧客確認)」の略です。

ちゅう助
ちゅう助
パスポートや免許、マイナーナンバー等の個人を証明出来るものと、住所を証明する公共機関のハガキ、税金関係の書類で住所が記載されているものが必要だよ

では、早速登録しましょう。

これが、KYC登録画面です。

先ほど説明した個人情報と住所情報の書類を、スキャナーでスキャンするか、スマホのカメラで撮影しましょう。

各書類をスキャンまたは撮影する際、背景は単一色、サイズは500KBから2MBのファイルにする必要かあります。

ほとんどの人がカメラで撮影すると思いますが、あらかじめカメラの設定で解像度を落としておきましょう。

以下は入力例です。

例に従って入力をして下さいね。

上記のとおりアップロードすれば提出は完了です。

ですが、ここにバグが存在していて

入力して提出を押しても、画面に「受付完了しました。」などの表示は一切無く、元の画面に戻っちゃうんですよね。

公式Discordの説明では、画面に変化はなくても提出は出来ているとのことなので、しばらく様子を見ます。

本当に提出になってるのかな?ちょっと不安😓

【4時限目】登録したMIDEXを使ってみよう

クレジットカードでの購入

クレジットカードで日本円をチャージするには、本人確認書類と住所が分かる書類のアップロードが必要なんですが

KYCの審査が通らないとクレジットカードは利用できないので、待ちの状態です。

使えるようになったら追記します。

ちゅう助
ちゅう助
KYCの認証は3日から1週間かかるそうなので気長に待ちましょう。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ