YUKI

❄YUKIは終わってないよ❄これからが本番❄

誰ですか?YUKIは終わったって言っている人(怒)
仮想通貨は終わりだから、トークンの価値はゼロなんて言ってますか(笑)

いやいや、YUKIは始まったばかりですから、終わったなんて何の話ですか?

YUKIもNANJCOINもその他の仮想通貨も、2018年年始から続く仮想通貨の低迷期により価値が下がりました。これは悲劇ですね、予想外の出来事でした。

しかし、YUKIやNANJCOINはビットコインや仮想通貨というくくりを越えた独自の経済圏創出を目指して活動しているので、短期的な価格の低迷や乱高下に一喜一憂することはありません。

そんなYUKIが目指す独自経済圏のビジョンはすでに出来ていますよ、見た事ないですか?

改めて紹介します。

YUKIホワイトペーパー2.0

YUKIのホワイトペーパーは大幅にバージョンアップされました。
これまでのホワイトペーパーとは違い、ビジョンが明確にされ具体的な事業が提示されています。

ホワイトペーパー2.0はYUKIのHPからダウンロードをお願いします。

第5世代型仮想通貨

考えてみて下さい、基軸通貨であるBitCoin以外の仮想通貨は5年後10年後に生き残っていると思いますか?

残念ながら、今ある仮想通貨のほとんどが無くなっていると思います。

しかしYUKIは独自経済圏を創出することにより、5年後10年後も生き残る仮想通貨を目指しています。

社会特化型仮想通貨

5年後10年後に生き残るためにYUKIが目指すビジョンの骨子が

  1. 第一次産業の活性化
  2. 地域活性化支援
  3. 人材育成支援

を掲げてすでに動き出しています。

北海道にどんなイメージを持っていますか?

  • 観光業:数々の名所、自然があふれ、華やか、多くの人が訪れる憧れの場所
  • 畜産業:おいしい牛乳、牛肉、羊肉、チーズetc.
  • 農業:米、麦、大豆、ジャガイモetc.の巨大産地
  • 海産物:カニ、エビ、イカ、ウニ、昆布、ホッケetc.たくさんとれる海産物の宝庫

どれも、北海道のプラスイメージ、表向きは何も問題はありません。

しかしながら、高齢化は北海道も例外でなく後継者不足や人手不足、肥料飼料の高騰や安価な外国産の農産物による経営圧迫

平成に入ってからずっと続く日本人観光客数の横ばい

これらの問題を、地域発の仮想通貨により独自経済圏を作り上げ解決しようとYUKIプロジェクトは立ち上がったのです。

YUKIが成功すると、地域仮想通貨のデファクトスタンダードとなり、他の地域や貧困に悩む途上国の経済発展にも役立てることができる。

なので、そもそも短期的な投資投機の対象とはなり得ない通貨なんです。

YUKI CryptoMarket

YUKIで畜産物や農産物などを購入する事ができるマーケットを立ち上げ運営する予定で、後述しますが、すでに一部プロジェクトは進行中です。

日本円で購入するよりYUKIで購入することでお得に購入することができます。

ホワイトペーパー2.0には紹介しきれない具体的なプロジェクトが記載されています。玉虫色の表現でなく、具体的に書かれいるので、一度見ておくことをオススメします。

有言実行の精神

YUKI運営はすでにホワイトペーパーの一部プロジェクトを立ち上げ実現に向けて昼夜努力しています。

その一つが

バーチャルオーナーシッププロジェクト

和牛のオーナーになることで、その和牛の成長過程や実際に食肉として手元に届く。

決してオーナーになることで大きなリターンがあるなどとした怪しいプロジェクトではありません。

 

和牛のブランド名は【雪みやび】と決定していて、大切に育てられているとのこと。

実験的プロジェクトで、今後豚や羊etc.にも適用していくそうなので今後が楽しみです。

ちなみに出荷は11月を予定しているとのことで、こちらも楽しみ。

YUKI払いで旅行?

北海道地元の旅行代理店と提携したとのことで、今後はYUKI払いによる旅行の企画が

かねてから、仮想通貨はマネーゲームではなく、実需を伴った現実的なものでなければ、仮想通貨の未来はないと!

なので、このような提携により、実需を増やすことでYUKIが使われ、徐々に価格が上がるのが望ましい。

支払う側も受け取る側もWINWINな関係が築けるそんな世界がもうすぐここに!

だらだら書いてしまった

YUKIの記事作成サボっていた時間が無く書けなかったので、書きたいことが沢山あり、記事がだらだら長くなってしまいました。

とりあえず今回はこの辺で終わりにします。

ですが、まだまだ書き足りないので、足りない部分は、小分けして詳しく単発記事として書いて行きます。

ともかく、なぜ今YUKIを売ってしまうのか、理解できない筆者なのでした。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ