アラフィフ会社員がNANJCOINを中心に団塊Jr.が食いつくネタを紹介します
NANJ通信

暗号資産(仮想通貨)をマスターしよう:共通鍵暗号方式編

ナン通暗号資産講座いよいよ始まりました

 

暗号資産って難しそうなイメージですよね。よく分からないものだから怪しいものに違いないという誤ったイメージがついてしまった一面もあります。しかし、難しい技術的なことを理解しなくても、ざっくりと『ああ、こんな感じで動いているのね』と分かるだけでもいいので暗号資産について理解して欲しいと思います。

ですので、ナン通暗号資産講座では極力難しい専門的な解説は省き、誰でもざっくりわかりやすく解説する予定ですから、是非とも一緒に学んで行きましょう。

第一回共通鍵暗号方式

共通鍵暗号方式とは?

暗号資産を構成する技術的なことを省いても、ざっくりとその仕組みを説明するに避けて通れないのが『暗号』です。

暗号の種類やそのざっくりとした仕組みを理解すると、暗号資産の仕組みも理解が出来ますから、先ずは暗号について学びましょう。

暗号の方式って?

暗号の方式には

  • 共通鍵暗号方式
  • 公開鍵暗号方式

があり、それぞれ役割や使い方が違います。後者の公開鍵暗号はちょっと複雑なので、先ずは簡単な共通鍵暗号方式について説明をします。

共通鍵暗号方式は簡単

ズバリ、共通鍵暗号方式は現実世界の鍵と考え方は変わりません。

南京錠を買ったことありますか?予備の鍵が2~3個ついてますね。

この鍵を複数人でシェアすると考えて下さい。足りなければ合い鍵を作成すれば増えます。
信用のある人や少人数のグループで鍵をシェアすれば使い勝手がいいですね。そんなイメージです。

暗号の世界では

  • 鍵をかける→暗号
  • 鍵を開ける→復号

と呼びますので覚えておきましょう。

次回は、公開鍵暗号方式をざっくりと解説します、お楽しみに!


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
スポーツに特化したNANJCOINを始めよう

↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
こんな記事も読まれています