いとしの早生まれKIDS
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路ママパパが
早生まれの子育てを発信します
受験準備

【小学受験】自宅学習のみで難関校は合格できるのかなぁ?

私立難関小学校の受験を考えているんだけど、自宅学習のみで合格できるのかなぁ?と考えている親御さんへのアドバイス

 

本屋さんに行けば、過去問が沢山売っているし、ネットには色んな情報が手に入る時代なので、ひょっとしたら自宅学習だけで小学受験は成功するのではないかと考えている方って結構多いのではないかと思います。

実際、自宅学習のみでイケるんじゃ?
Twitter等のSNSで、自宅学習のみで私立小学校合格を勝ち取ったという書き込みもあるしさ!

確かに、自宅学習のみで合格された方もいるかもしれませんが、実にレアケースで現実的には、ほぼ自宅学習のみでは難関小学校のみならず中堅校も難しいと言わざる負えません。

本当にすいません、厳しい意見と思うかも知れません
その理由について説明させていただきます。

自宅学習のみで小学校受験が難しい理由

合格のノウハウを教えてくれる

お受験教室は、数多くの子供を受験させ合格させてきたノウハウの蓄積があります。長年やっている教室や、多くの子供を合格させているお教室は特に持っているノウハウの質が違います。

難関校へ年間10人単位で合格させている教室のノウハウは家庭教育ではかないません(汗)

当たり前ですが、市販の問題集は受験のレベルに合わせて作成されています。一方、教室で教えてくれる問題は、もっと難しい問題を出題して教えています。感覚的には、受験直前には1.3倍くらい難しい問題をやっています。

何故か?受験本番時に出せるパフォーマンスは、7~8割、良くて9割です。目的の学校で出ている問題の100パーセントしか教えていなければ、100パーセント発揮できません。むしろ合格ボーダーの70パーセントしか問題が解けないことになります。
なので、130パーセントくらい難しい問題をやらせておけば、本番時に100パーセントの実力を発揮できるという訳です。

本番の回答スピードを常に体験している

受験本番のスピードは自宅学習では体験することが出来ません。どうしても自宅学習ではスローになってしまいます。スピードウォッチをもって、ハイ1分で回答と言いながらストイックに自宅学習をしてもいいでしょうが、やはり、大人数で競争の元で行う学習とは空気感が全く違います。

教室のみんなと競い合って習うからこそ試験のスピード感が身につきます

常日頃から教室でそのスピード感と緊張感を味わっている子供たちですら、本番は緊張するそうです。自宅学習のみのお子さんはその雰囲気にのまれてしまうしまうでしょう。

親子のモチベーションが続かない

お受験の為に費やす時間は約1年で、年少年中から対策をしている家庭は、2年~3年もお教室に通って勉強をしています。
これを、ご自宅のみで行うには、相当の気合が必要と思います。

教室で先生から情報収集をしたり相談をしたりすることで、モチベーションが続きますし、子供も親も、大好きな先生と一緒に頑張るぞという気持ちがあった方が、長く苦しいお受験対策が楽しい親子ともどもかけがえのない時間になるに違いありません。

密室で親子で頑張りすぎて詰んでしまう前に、お教室を探して通われることをおススメします。

授業料はピンキリでお安くはありませんが、それでも節約できるところもあります。
節約術については今後記事にします。

まとめ

  • 自宅学習のみでは小学校受験は乗り切れない
  • 勉強は沢山のノウハウを持つ教室で
  • 試験本番のスピード感も教室で身につく
  • 親子で行き詰る前に教室を探そう