いとしの早生まれKIDS
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路ママパパが
早生まれの子育てを発信します
小学校受験

【小学校受験】面接のNGワード

願書も書き終え、試験面接に向けて対策を考えているころと思います。

面接!ドキドキする~😥

ホントですね、社会人になってから面接なんてしないですから。

今日は面接でのNGワードについて考えてみたいと思います。

小学校受験面接NGワード

志望理由をお聞かせ下さい

NG:御校は我が家から近いので←遠かったら志望しないの?

NG:校舎、設備が立派でぜひこちらで学んでみたいと←設備が立派ではなかったら?

NG:創立者が○○で伝統的な御校に魅力を感じ志望しました←伝統的なのは当たり前、今の中身は見ていないの?

お子様の長所短所をお聞かせ下さい

NG:長所は活発明朗、短所は飽きっぽいところです。←抽象的過ぎてよく分からないし話も進みません。

長所短所は、具体的なエピソードを交えて、面接官がおお!と思わず聞き返したくなるようなものを言えるといいですね。

通学時間はどのくらいかかりますか?

NG:だいたい30分くらいですかね。←もう少し具体的に。

先日試しに子供を連れて校門までシミュレーションしました。ドアツードアで30分でした。乗り換えは一回ですが、複雑ではないので十分に通学できると思います。

↑通学に不安はないことまでアピール

休日の過ごし方をお聞かせ下さい

NG:休日はゴルフ、釣りに出かけています。←お父さんの趣味を聞いてません。

NG:子供とYouTubeを見て過ごしてます。←それで子供と触れ合ってると言えます?

具体的に子供を公園につれて行って遊びを通じて○○を教えています。などと言えたらgood

おしまいに

もっと具体的な話を盛り込むと我が子のライバルになるのでスイマセン止めておきます。

普段からお子様と触れ合ってないパパや、お教室での話を聞いていないパパ。

ぶつけ本番で挑もうと思っているパパ

そんなあなたに限ってこんなNGワードを言っちゃうんです。

さあ、ママとちゃんと話し合って面接のシミュレーションをしておきましょう。

面接の問答集(解答例)作成の記事も参考に↓

おススメの書籍1

実際に早稲田実業小学校に合格した親御さんから聞いた書籍です。
これを見ながら試行錯誤して願書を書いたそうです。
もちろん、プレゼンアピールポイントも盛り込んで書いたそうです。

 

おススメの書籍2

面接対策は別記事に書きますが、私が買って参考になったのはこちらの書籍です。具体的な面接内容や、父親バージョン、母親バージョン、それぞれの回答例が書いてあります。非常に参考になります。