アラフィフ会社員による
趣味と仮想通貨のブログ
Ripple

初心者でもできるリップル(Ripple)XRPの買い方

リップル(Ripple)、XRPっていつ買えばいいの?

リップルの高騰を見て買いたいけどいつ買ったらいいか分からないよ。

と二の足を踏んでいるあなた。

欲しい時が買い時です。

資金10万円あるなら、先ずは半分買ってみてはどお?

仮想通貨の口座開設

リップル(Ripple)XRPが買える販売所でオススメは

出川さん推しの使いやすい取引所
コインチェックは不正送金事案が解決するまで紹介は凍結します。ご迷惑をおかけします。
Coincheck

初心者でも分かりやすく買えるのでオススメなんですが、ひとつ注意が

それは

絶対にクレカで買わない

で下さい。

手数料が高くて買った瞬間に20パーセントくらい手数料が取られます。

それを補填するには20パーセント上昇しないといけないわけで、負け戦になるのは目に見えています。

Coincheckに登録すると自宅に確認のハガキが到着するので、それで手続き完了。

自身の銀行口座を登録して振り込むか、コンビニ決済もできます。

資金を入金したら戦の開始です。

仮想通貨の賢い買い方

持っている資金をアゲアゲのリップル(Ripple)XRPに投入したい気持ちは分かりますが、待って下さい。

軍資金の半分は取っておいて下さいね。

半分の軍資金からさらに3~4分の1でリップル(Ripple)XRPを購入。

残りの資金で別の2~3銘柄を購入。

全部で4銘柄くらい買うのが、リスク分散の基本です。

全額リップル(Ripple)XRPを買って、相場が暴落→含み損が拡大

半分になっちゃった(泣)

耐えられますか?

もし、下がってもほかの銘柄が上がっていれば相殺され精神衛生上よろしい。

私のポートフォリオを一部見せます。

16万円を使って4万円づつ買ったものです。

すでに4万円の含み益が出ています。

このように同じだけ買っておけば、どれかが補填してくれるはず。

でもでもでも、全部下がったらどうするの?

仮想通貨全暴落の恐怖

ついこの間、2017年12月に仮想通貨の大暴落がありました。

基軸通貨のビットコインが暴落したことが原因です。

さすがにこんな時は全てが暴落するので、大幅な含み損になります。

が慌てないで下さいね。

今の相場を見て下さい。

ほぼ元の水準もしくは、それ以上になっているものもあります。

仮想通貨は上昇→暴落→停滞→上昇の繰り返しで価格がどんどん高値更新していきます。

じゃあ暴落したらどうするの?

慌てず騒がすのんびりと

はい、傍観しましょうね。

必ず上がりますから。

あと、ここで、残しておいた後半分の資金を使う出番です。

底値を見極めるのは難しいですが、暴落はチャンスと捉え、持っている仮想通貨の買い増しをしましょう。

暴落が終わって元の水準に戻った時にあらびっくり

スゴい利益が出てる。

ということになりますよ。

詳しくは私の過去記事を見て下さい。

まとめ

・仮想通貨は欲しい時が買い時

・リップルが買えるのはCoincheck

・Coincheckではクレカで買わない

・手持ち資金の半分は取っておく

・リスク分散投資をする

・暴落時は慌てず騒がすのんびりと

・暴落時に残り半分の資金で買い増しをする

仮想通貨買うときが難しいですよね。

いろいろ経験すると分かることもたくさんあります。

もし万単位の資金が用意できなくても先ずは一点だけ数千円買ってみてはどおでしょうか?

皆さんの健闘を祈ります。

最後まで見ていただきありがとうごさいました。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
スポーツに特化したNANJCOINを始めよう

↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ