いとしの早生まれKIDS
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路ママパパが
早生まれの子育てを発信します
小学校受験

【小学校受験】面接対策①~面接って怖いですか?

願書も完成し一斉に提出

ふう~って一息ついたのもつかの間、面接対策をしないといけませんね。

面接なんてどのくらい振りだろう?キンチョーする~、面接って怖いな!

って思いますよね、うん、思います。でもね、怖いのはアナタだけですか?

面接のこころ構えや、対策を始める前にちょっと読んで欲しいことがあります。

怖いのはアナタだけではありません

面接官もあなた同様にキンチョーしています。怖いのです。

  • えっ、そんなことないでしょう!だって面接する側ですよ~!
  • いえいえ、面接官だって人の子だし、学校を代表して面接官をやっているんですから
  • 次の人はどんな感じなんだろう?
  • いま終わった人みたいに厳つい人だとやりにくいな
  • あっこの家庭はダメ、でも面接で落とされたって悟られないように話合わせて笑顔笑顔
  • あーお父さんの独壇場が始まっちゃった。どこで切ろうかな?
  • どうな人でも学校に来てくれたお客さんだから笑顔笑顔

考えて見て下さい。一日中面接をしている面接官なんだから相当のストレスです。

面接官もホントは怖いんです。

面接を受ける側のこころ構え

必要以上にキンチョーする必要はありません。面接官も『怖いと思っている』とこころの片隅に入れて。

  • 夫婦親子が笑顔で和やかに入室する(面接官が、『良かった感じの良さそうな家族だ!』と思って安心してくれるように)
  • 言葉遣いや態度は丁寧に笑顔で

始まったら二三のやりとりで面接は和やかになるはずです。

ガチガチにキンチョーしてしまったらコミュニケーションも取れませんから。

こころ構え

面接官とは対等だけども最大限敬意を払う

これを常にこころの片隅に入れておけば過度のキンチョーはしないと思います。

頑張りましょう。