アラフィフ会社員による
趣味と仮想通貨のブログ
NANJCOIN

令和元年8月30日NANJ株式会社からの重要発表

活動していないのではないかという疑惑があったNANJCOINに新たな動き

 

令和元年8月30日
NANJ株式会社から重要発表があり、今後のNANJCOINの方向性が告知されましたのでざっくり説明します。

なお、正式発表はDiscord上並びに、以下Twitter上からもPDFが配布されていますので一読することをおススメします。

重要発表は以下の8点

代表取締役弘田大介(やーぼ)の辞任

  • 8月末日をもって弘田大介はNANJ株式会社の代表取締役を辞任する
  • 日本国内でのスポーツ周辺事業に関する新法人設立に向けて活動を続ける
  • 法人機能は全て海外へ移管
  • 日本国内での法人は休眠状態となる

事業方針の変更

  • 海外への法人機能の移管に伴い、国内でのスポーツ・e-sportsへの取り組み・事業は休止
  • 海外での活動は、ウォレット・独自チェーンの模索等、技術開発に専念

NANJCOINのBurn(バーン)を実施

Burnとは、トークンの一部を二度と使えないようにすること。
紙幣を燃やしてしまう様子に例えてBurn(バーン)

Burn対象NANJ

NANJが保有する100億枚のNANJとWallet手数料として保管された100万枚相当のNANJ

チュウ助
チュウ助

なるほど

で!いつBurnするの?

NANJが保有する100億枚のNANJとWallet手数料として保管された100万枚相当のNANJ
バーンの時期については追ってお知らせ致します。

Mr-gigio
Mr-gigio

時期は未定、新生NANJ株式会社?からの発表を待とう

Mint(ミント)機能の完全停止

Mint機能とは、新たなトークンを発行する機能のこと
この機能を完全停止することと、前述のBurnにより、総発行枚数が100億100万枚少なくなる。

チュウ助
チュウ助

NANJCOINの総発行枚数は300億枚
内100憶100万枚Burnするので、市場に残るNANJCOINは
199億9900万枚となるちゅう

代表取締役のお知らせ

完全に反省文という内容で、詳細はTwitterをごらん下さい

反省文の内容

内容については、読まれた方それぞれの感じ方があると思いますので、割愛させていただきます。

国内での仮想通貨については事実上休眠となりますが、国内スポーツ事業に関する新規会社立ち上げに向けて活動をしていくそうなので、今後のやーぼさんに期待です。

NANJCOINの今後

海外拠点になり、国内のガチガチの規制枠から逃れることが出来るので、積極的な情報発信ができるのではないかと大いに期待しています。

また、既存の仮想塚取引所ではなく、画期的に使い易いUIを備えたDEX(分散型取引所)を開発すれば、国内上場の必要もなくなり、NANJCOINの流動性も上がるのではないかと期待しちゃうのです。

今回の重要発表はいかんせん情報が少ないので、この発表をもって今後のNANJCOINを予想することは困難です。ですので、新法人設立後に発信される情報に目が離せず、今後とも情報を追っていきたいと考えています。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
スポーツに特化したNANJCOINを始めよう

↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
こんな記事も読まれています