いとしの早生まれKIDS
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路ママパパが
早生まれの子育てを発信します
受験準備

知らなかったで済まない!願書の写真を撮影する時期

お受験写真を撮るのは試験直前でいいと思っているのは間違い

 

お受験を考えているママパパ夏の追い込みに向けて子供のために日々頑張っていると存じます。

さて、お受験に欠かせないのは願書に貼る写真ですね。写真はいつ撮影しようと考えていますか?

えっ?夏終わってから?それでは遅いですよ

願書の写真は夏になる前に撮りましょう

なぜ夏になる前なのか?

それは・・・

ズバリ、日焼けするからです

・・・なるほど、と思った方、なーんだと思った方それぞれだと思います。

うちは、健康的に真っ黒い日焼けの写真で行くと思うのならそれでいいと思います。しかし、ゴーグルをつけてパンダみたいになった日焼けでお受験写真はやはりおかしいと思います。

面接当日に、夏の日焼け跡が残っていてそれが話題になるのは良いと思いますし、それに対する返答を準備しておけばバッチリです。

ですが、願書は正式な私文書なので住所の書き方や文字の書き方など押さえておくべきポイントは守るべきです。

夏になる前に撮影するのがマストですので守って下さいね。

ええ~もう秋なのに写真を撮ってないよ~

日焼けしていないのなら、秋に撮影してもOK

日焼けしてパンダみたいになっているというご家庭は、写真の修正が可能なスタジオを探してみましょう。

パパ
パパ

実は、我が家は秋に撮影しました。この事実を知らずにです。
なので、街のスタジオで修正を尋ねたらOKでしたので、ゴーグル跡を消してもらったのです。

意外と街の写真スタジオでも修正可能なので聞いてみるといいでしょう。

写真スタジオは伊勢丹とかで撮らないとダメ?

お金持ちのママは伊勢丹で撮ると言っていました。お金持ちのマストなのかも知れません。

しかし、庶民は街の写真スタジオで十分ですし、実際に複数の私立小学校に合格しています。

写真に撮影したスタジオ名は入りませんし、仕上がりも差はありませんよ。

コレは一切関係ないと思います。

子供の髪型は?

男女共に言えるのはスッキリした清潔感がある髪型が良いでしょう。

男の子

  • 短めで清潔感があるように
  • スポーツ刈りや坊ちゃんでも、事前に床屋に行ってスッキリしておけばOK
  • 絶対にダメなのは、ウルフカットや染めているもの。親がヤンキーもしくはマイルドヤンキーと言っているようなものですからNG

女の子

  • ショートカットなら、事前に美容院で毛先を揃えてスッキリした印象に
  • ロングなら、後ろで一本に束ねるか、お下げの三つ編みなんかも好まれる
  • 長い髪でパーマをかけ染めているなんてはNG

とにかく、髪型で印象は変わります、好印象を心がけましょう。

まとめ

願書の写真を撮る時期

ズバリ☝️

夏休み前に必ず取りましょう!