ベルベット子ども教室
(奮闘するパパのブログ)
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路パパのブログです
子育て

パパ!ららぽーと立川立飛KidsBeeキッズビーで遊ぼうよ

雨が降っているでも体を使って遊びたい&外食したいキッズにぴったりの場所

 

娘と屋内遊技施設を渡り歩いている四十路パパです。
雨の日はお外で遊ぶことが出来ませんが、活発なキッズは思いっきり身体を動かして遊びたいもの。
そんなときは、屋内遊戯施設がオススメなのですが、今回紹介するKidsBee(キッズビー)は数ある屋内遊戯施設の中でもユニークな存在です。

実際に娘を連れって行って体験してきましたので紹介します。

KidsBee(キッズビー)とは

所在地

多摩地区立川駅からモノレールで2駅の立飛駅前にあるららぽーと立川立飛内にある屋内遊技場です。
以前に紹介している、しろたんランドも同じららぽーと立川立飛内にあります。

地図を表示

キッズビーの特徴

ボールプールや大型滑り台等の屋内施設のある遊技場で、大きな特徴がビュッフェに併設されているということ。
キッズが遊んでいる間に、ママはランチということも可能ですし、キッズは身体いっぱい動かして遊んだ後にランチ等様々な楽しみ方が可能。

また、パーティールームがありお誕生会ができたり、お誕生日のお祝いパレードなんかも出来たりします。※後ほど紹介します

施設紹介

入り口

入口には料理のサンプルや、遊具の一部が見えるので子供のテンションはこの時点でMAX

ついついお父さんが手続き中に走り回ってしまいます。

キッズビーの座席

座席はかなりの数があります。
テーブル席や座敷が沢山ありますが、休日の昼どきは直ぐにいっぱいになるのでお早めに!

赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭は、空いていたら座敷の方が安心ですね。

ジャンルスライダー(大型滑り台)

全長10メートル?
けっこう長い滑り台は、スカートがめくれちゃうので女の子は注意

ボールプール

ボールプールは小さい子も遊んでいるので、お兄さんお姉さんは注意して遊んでね。

こちらにはミニサイズのスライダーがあるので小さなお子さんも安心です。

キャッスル

お城型のジムで、中に入って上ったり下ったり、お友達が多いので譲り合ってね

お誕生日パレードでは大活躍する遊具なんです

バス型の遊具

バスの他におままごとセットもあるので、キッチンカーごっこもできるすぐれもの

大型スクリーン

大型スクリーンに映し出されたキーボードにボールを当てて鳴らそうろう
風船を割るゲームなどもありいろいろと楽しめます

ボールパニック

ボールを穴に入れると、螺旋状の機械をつたって上にあるかごへ
時間がくると一気に落ちてくるのでハラハラどきどき

ボール浮遊装置

真ん中から空気が吹き出しているので、ボールをボールを入れると空気の勢いで上に飛び、バランスがいいと浮遊しちゃう。

みんなお楽しみビュッフェ

お腹が空いたら、おいしいご飯を食べよう

お子様大好き、うどん、カレー

かき氷マシーンには子供の行列ができて

女の子はコットンキャンディーの方が好きかな?

お母さんに嬉しいスイーツも盛りだくさん

このほか、ドリンクバーもあるので、お腹いっぱい食べてデザートを食べて、ドリンクを満喫してと、遊んで食べて大満足です。

パーティールーム

最大20名が入れるパーティールームで誕生日パーティをやろう
写真は娘の4歳の誕生日にパーティをやったときのもの。
人気の部屋なので予約必須


※KidsBee公式サイトから引用

最大20名のパーティーで部屋代を割れば100~200円で貸し切れますからおススメ。予約しておきましょう。

お誕生日パレード

別料金になりますが、お姫様や王子様の衣装を着てパレードする事もできます。
写真は娘が4歳の誕生日にパレードしたときのもの
普段閉じているキャッスルの窓を開けて、本物のプリンセスになった気分

残念ながら2018年5月30日をもって、誕生日プランは終了してしまいました。
当時の写真

お姫様のコスプレをしてKidsBee内を歩いてパレード

普段は閉じているキャッスルの窓から手を振って本物のお姫様気分へ
誕生日だけの素敵な体験にキッズ達はテンションMAX

残念ながらこのサービスは終了トホホ

復活を望みます。

キッズビーの料金

一見高いかな?と思いますが、ファミレスで食事をしてどこかの屋内遊技場で遊ぶとなると、おそらく約1.5倍の費用がかかるとおもいます。

なので、意外にもコスパは高いのではないかと思います。

こんなシチュエーションにおススメ

せっかくの休みなのに雨でどこにも行けない。
身体を使って遊びたいよ~

と子供は朝から遊びたげ、せっかくの休日だから親としてもどこかに行って遊ばせたいのにどうしたら・・・

外食も一緒に済ませることができるといいんだけど・・・

そうだ、KidsBeeへ行こう!