仮想通貨に関連した技術

ハッシュ値とは?ざっくり説明

仮想通貨を勉強しているとハッシュ値というものが出てきます。

ハッシュ値とは何でしょう?

ハッシュ関数を利用して、一意の値を算出する技術!

はぁ?分からないです(泣)

専門的で分かりにくいですね。

技術的な説明ってわかる人向けに書いてあって本当に分からないです。

はい、スイマセン、一般的に分かりやすくとは心がけているですけど(汗)

ハッシュ値とは?

簡単にいうと、ハッシュ値とは指紋のようなものです。

ファイルやフォルダなどの指紋のようなもののなんです。

たとえば、指紋だけあって指紋からはどんな人か想像もつきませんよね。

でも、指紋が同一なら同じ人と証明できるんです。

同じようなファイルでも、数字一文字違っても全く違うハッシュ値になるので、

ハッシュ値からはどんなファイルか想像つきませんが、ハッシュ値からそのファイルが同一なものか判別する事ができます。

あたかも、犯人を割り出すかのようにです。

ハッシュ値からファイルを推測できない

指紋だけあっても、その人の顔とか性格までわかりませんね。

ハッシュ値も同じで、ハッシュ値からファイルの内容はわかりません。

ですから、インターネット上に、ウイルスに感染していない新しいファイルのハッシュをコレですと公開しておけば

万が一偽物のファイルをダウンロードしたり、改編されたファイルをダウンロードしてもハッシュ値を比べれば本物か偽物かを判別する事が出来るのです。

ハッシュ値のまとめ

  • ハッシュ値とはファイル等指紋のようなもの
  • 指紋から個人は特定できないのと同じ、ハッシュ値からファイルは特定できない
  • ファイルか本物が偽物かを判別するのによく使われる技術
  • ハッシュ値の技術を応用したのがブロックチェーン

詳しい技術的な説明を全て省き、ざっくり説明しました!

ブロックチェーンについては私の過去記事でもざっくり解説してます。

私の解説は技術的なことは一切省きざっくり説明してるので、もっと詳しく理解したい方は


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
こんな記事も読まれています