いまさら聞けないこと

いまさら聞けないブロックチェーン【100均のグッツで解説】

仮想通貨とブロックチェーン

まずは質問です!仮想通貨って何か知っていますか?

チュウ助、知っているかい仮想通貨って何のことを言うのか?

[voice icon=”/bitcoin_fx/wp-content/uploads/2018/01/Logopit_1517153875633.jpg” name=”チュウ助” type=”r fb”]あれっだチュウ、えっと何だっけ?えーとブロックチェーンの事だチュウ[/voice]

チュウ助、半分だけ合っているよ。

ブロックチェーンとは、仮想通貨の信用性を担保するために採用された技術のことで、取引情報をみんなで監視し合って不正が起きないようにしたシステムなんだ。

[voice icon=”/bitcoin_fx/wp-content/uploads/2018/01/Logopit_1517153875633.jpg” name=”チュウ助” type=”r fb”]なるほどだチュウ。でも、文字の説明だけではよくわからないよ。分かりやすく説明してほしいんだチュウ[/voice]

分かったよ、それでは、もっと分かりやすくかみ砕いて説明するね。

説明は、インターネット技術やコンピュータの難しいことは全て省き、イメージ的にどのような事をやっているのか?100均にあるもので説明します。

先ずは購入グッツを紹介

ダイソーで買ったビーズ類

動物の消しゴム6体

それでは、ブロックチェーンの説明開始

マイナーの登場

ここはマイナーが集まる動物園

ちなみにマイナーとは、仮想通貨を掘り当てようと集まった野郎どもの総称で、みんな一攫千金を狙って集まって来たんだ。

見てください、このギラギラした野望の目を、これから一攫千金を狙った戦いが始まります。

ルールの説明

  • 鍵が埋まっているプールから目的のカギを見つけてください。
  • 鍵は青色の星形をしています。
  • 見つけた人は「あった~」と言って皆に見せてください
  • 見つけられなかった他の人は、そのカギが本当に目的のカギなのか見て承認してください
  • カギが本物なら。用意しているブロックに取引記録を入れてカギをかけてブロックチェーンに繋いで下さい。
  • 繋ぐときは皆で見ながら確認してください。
  • カギを見つけた人には10コインを与えます。

マイナー達はプールから一生懸命カギを探しています。

俺が俺がで今にも喧嘩が始まりそうです。

あ~見ていられない!!

カギの発見

おーい、ぼく見つけたよ「あった~

くま君、目的のカギを見つけ出したようです。

そのカギは目的のカギかな?

マイナー全員がカギを確認

「あった~」の声で、マイナー達が集まってきました。

ワイワイと集まり、くま君の見つけたカギを見ています。

無事に6人が承認したようです。

ブロックチェーンを繋ぐ

それでは、ブロックをブロックチェーンに繋ぐ作業に入ります。

用意しているブロックに取引記録を入れ、青色の星型のカギで施錠してブロックチェーンに繋ぎます。

その様子に不正が起きないように6人で見守ります。

無事ブロックチェーンに接続

新しいブロックブロックチェーンへ接続されました。

こうして、次から次へ取引記録が保管されたブロックが数珠つなぎに繋がっていく様から

ブロックチェーン

といい、皆で監視しあって取引情報を記録しているので、不正が起きにくい、セキュリティが強固なシステムと言われているんです。

このような事を、数分間隔で繰り返しやっています。大変ですね!!

ちなみに、くま君は10コインもらったようです。よかったね!

まとめ

  • ブロックチェーンは取引記録にカギをかけたブロックを数珠つなぎにしたもの
  • カギを探す作業、カギを承認する作業、ブロックチェーンに繋ぐ作業は複数のマイナーが承認している。
  • ブロックは次から次へと繋がっているので、途中にある取引記録を取り出して書き換えることは起きにくい

技術的にはいろいろ高度な事をしているので、まだまだ説明が足りない部分が沢山ありますが、イメージとしてはマイナー達が集まる動物園で説明したことをコンピュータ内でやっていると想像してください。

もし詳しくブロックチェーンについて勉強したければ、下記の本がおすすめです。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
こんな記事も読まれています