アラフィフ会社員がNANJCOINを中心に団塊Jr.が食いつくネタを紹介します
NANJ通信

NANJCOIN(仮想通貨)の将来が不安な君へ~こんな未来はいかが

NANJ対GIANTS開幕戦inNANJスタジアム(札幌ドーム)

近未来?パラレルワールド?現実に起き得る必然

ゴトゴト・・ガガザザ・・・nnnnnNANJ対GIANTS・・・ガガザの開幕戦がここNANJ・・・ザザガガガNANJスタジアムで開かれようよしています。

NANJスタジアムは知ってのとおり、NANJコミュニティーの出資によって命名権を得た札幌ドームですね。いやーオープン戦が楽しみですね~

あっ私は実況中継を担当します、Mr-gigio、そして本日の特別ゲストにNANJ株式会社の弘田氏を招いてお送りしします。では、弘田さんよろしくお願いします。

NANJ株式会社の弘田です。よろしくお願いします。

弘田氏にはプレーボールまでのわずかな時間ですが、NANJCOINについて質問したいと思いますのでお付き合い下さい。

よろしくお願いします。

NANJコミュニティー結束の結果

NANJフェニックス

はい、今年のペナントレースの目玉はNANJフェニックス

昨年新規に設立された球団で、運営者はNANJコミュニティー。仮想通貨の所有者が共同で出資して球団を運営するという形態を取っています。

しかも、NANJフェニックスに所属する選手は、他球団で戦力外を受けたり、怪我で泣く泣く引退した選手らです。彼らには、NANJホルダーと呼ばれる仮想通貨保有者らが個々に出資して報酬を支払っています。

いやー仮想通貨ってバブルが弾けて下火になったと思ったら、あっという間に世間を席巻して生活をガラリと変えました。今や生活に欠かせない存在になっています。NANJホルダーはそんな仮想通貨やブロックチェーンの成功者という訳ですね~。ですね~

弘田さん、なんでフェニックスなんですか?

ああ、それはですね、NANJが誕生してから直ぐに第一次仮想通貨バブルが弾けてしまいました。低迷する仮想通貨にNANJも疲弊していき、ホルダーと呼ばれる活動してくれる人も少なくなっていったんですね。

存続の危機にみまわれました。ですが、そこから不死鳥のように復活しました。地道に種を蒔いていた活動に火がついたのです。不死鳥のように蘇ったNANJCOINなんです。

なるほど、だから、フェニックスなんですね!

あと、NANJフェニックスの選手らです。彼らは他球団で戦力外を受けたり、怪我で泣く泣く引退した選手らです。その選手をNANJコミュニティーで出資して不死鳥のように復活していただきました。

だから、フェニックスはNANJに関わる者みんなの意志思いなんです。

なるほど、わかりました、不死鳥のように復活した選手らの活躍に期待します。

選手のユニフォーム

弘田さん、選手のユニフォームデザインもNANJホルダー有志による作成とききましたが本当でしょうか?

はいNANJCOIN有志一同が作成しました。NANJフェニックスは何から何までNANJ有志の活躍で成り立っているんですよ

投げ銭用NANJCOINつき入場券

ここに、今日のオープン戦のチケットがあります。投げ銭用NANJCOINつきと書いてありますが、詳しく教えていただけますか?

はい、チケットには選手への投げ銭に使うNANJCOINがついています。通常球団に入る分の収入の一部が投げ銭用のNANJCOINになります。

NANJウォレットを起動して投げ銭用NANJCOINゲットというボタンを押してから、チケットについているQRコードを読み込むと投げ銭用のNANJCOINがゲットできますからNANJCOINをゲットして下さい。

ちなみに、投げ銭用のNANJCOINをもし投げ銭に使わなかったとしても試合が終わったら自動的に回収され、選手へ均等に分配されます。

チケットに投げ銭のNANJCOINがついているんですか!画期的ですね

これぞトークンエコノミーの極みです

リアルタイム投げ銭モニターシステム

弘田さん、リアルタイム投げ銭モニターシステムってどんなものですか?

簡単に説明させていただきますね

eスポーツを発端として、様々なところで投げ銭がされるようになりました。エンターテイメントへ投げ銭をする事を『NANJする』と呼ばれ社会現象にまで。おかげさまで流行語大賞までいただきまして、ありがとうございます。

それで、さらに投げ銭自体がエンターテイメントになれるように、リアルタイム投げ銭モニターシステムを開発しました。

オーロラビジョンを見て下さい。

スタメン表示の横にNANJという項目があると思います。アソコにリアルタイムで投げ銭の額が表示されます。

お茶の間のテレビにももちろん表示されています。

つまり、例えば選手がホームランを打った時なんかに集中する投げ銭がリアルタイムに数値化して見られるので、投げ銭に関しても実況中継の対象となり得るんです。

なるほど、伸びる伸びる伸びる~ホームラ~~ン。出ました満塁ホームランで~す。これは、ホームランと同じように投げ銭も伸びそうです。ええ、ドンドン伸びていて止まりません、一体全国からどんだけNANJが集まるのか、投げ銭が止まりません~

みたいな実況が出来るという訳ですね。楽しみです。

楽しみですね~

スタジアム内はキャッシュレス

弘田さん、NANJスタジアムはキャッシュレスになったそうですね

はい、すでにキャッシュレス決済シェア90%をNANJウォレットで占めていますからキャッシュレスの決断をしました。

子ども達を観戦に招待

子ども達を招待するとか聞きましたが?

NANJの理念は『仮想通貨を通じて広く社会貢献を果たす』と言うことです。これは本当に初期の頃から言っていて、NANJホルダー共通の認識理念となっています。

善意の連鎖

善意とはものスゴいエネルギーです。人を助けたいと思うエネルギーは時に人をどこまでも動かす大きなエネルギーになります。

NANJに助けられた人は、NANJに感謝して何らかの形でNANJに関わってくれます。なので、善意の連鎖が生じます。

NANJホルダーが出資して児童養護施設の子ども達の自立支援活動を有志で行っていました。その支援した子どもが、NANJホルダーとなり、今度は全国の児童養護施設の子ども達を支援する活動を始めました。

今日NANJスタジアムに招待した子ども達は児童養護施設の子ども達です。

順次、日本中の児童養護施設の子ども達を招待していきます。

なるほど、社会貢献素晴らしいですね、NANJホルダーの地道な活動が今のNANJを作り上げているんですね。

スケーラビリティ

あっ弘田さん、昨年NANJCOINは独自チェーン

NANJver.3.0

に切り替えると発表して、切り替わりました。当初切り替わる際にトラブルが生じるかもしれないから、消費者は注意するようにとのことでしたが何事もありませんでしたね。

NANJver.3.0とは何なのでしょう?

NANJCOINが広く普及すると、決済が遅くなるというスケーラビリティ問題が起きました。利用者が多くなって間借りしていたイーサリアムのキャパを超えつつあったんです。

なので、有志のプログラマーが集まって独自チェーンを開発。そちらに引っ越ししたのがNANJver.3.0です。新しいNANJは仮想通貨の枠を超えてブロックチェーンを活用出来るシステムを多数実装しました。

旧バージョンとver.3.0はしばらく共存していきますが、少しずつver.3.0の流通量を増やし最後は旧バージョンは無くなります。

ユーザーは旧バージョンとver.3.0の違いを意識する必要はありません。NANJサーバーとNANJウォレットが自動的に少しずつ切り替えていきますから、今までどおりお使い下さい。

ちなみにNANJver.3.0は、そのシステムが認められ、まず中央官庁の資産公文書管理システムに採用され、次々と別のシステムにも採用されています。

NANJ次の野望

弘田さん、ちょっとプレーボールまで間もなくになってきましたが、最後に・・・NANJには野望があると聞きましたが

火星がもの凄い勢いで開拓され地球の植民地となってきています。

この火星で使うブロックチェーンシステム導入のコンペがNASAで行われます。ぜひとも、NANJを火星でも使ってもらいたいと考えております。

弘田さん、いよいよNANJは宇宙にも行こうとしているんですね。世界で始めて仮想通貨の独自経済圏を作ったNANJなら可能ですよ。

ありがとうごさいます。

あっ時間となりました、NANJ対GIANTS開幕戦プレーボールです。

映像がマウンドに切り替わり

プレーボール~

プロローグ

ガガザザ・・・nnnnnNANJ対GIANTS・・・ガガザの開幕ガガNANJ・・・ザザガガガプレーボーガガ

間もなく~新宿~新宿です

あっ夢なのか!一気に現実に戻され慌ただしい一日が始まりました。

リアルな夢だったな、あんな未来なんて有り得ないか、仮想通貨は終焉を迎えてるしNANJだってどうなるかわからないぞ。なんで俺がアナウンサーなんだ?やーぼさんもいたな・・・

なんだこれ、こんな紙切れ持っていたっけ?

手にはぐしゃぐしゃになった紙が握られていて、Mr-gigioはそのままゴミ箱へ・・・

誰も見ていないゴミ箱のなかで紙くず露わになってわかったこと、それは

NANJ対GIANTS開幕戦inNANJスタジアム

の投げ銭用NANJCOINつき入場券だったということ

これはフィクションであり、Mr-gigioの妄想です。NANJCOINの未来を決定するものでもなく、保証するものでもありません。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ