いとしの早生まれKIDS
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路ママパパが
早生まれの子育てを発信します
小学校受験

必見!【小学校受験】父親が面接で答えた模範解答!?

面接官が聞きたいのは父親が家庭教育の重要性を理解して如何に係わっているかいるかということ

 

小学校受験を経験してこれまでの情報を客観的に分析した結果、上記の結論に至りましたし、お受験教室に通っている時から、先生に繰り返し教えてもらったことでもあります。
昭和の時代、大多数の父親は子育てに参加しませんでした。家庭の教育は家にいる母親の役目と思われていたからです。しかし、時代は移り変わり、昭和から平成を経て令和へと変わりました。その間に教育の概念は本当に変わりました。私が小学校教育を受けた昭和50年代とは全く違うと言っても過言ではありません。
家庭養育における父親の役割も、重要視されています。

父親が教育に参加する家庭の子供は学力や精神力が高いというデータもあるようで、父親を通して学ぶことは、生き抜く力を身につけるという生存競争に勝ち抜くという生命の根源の部分であるということなんです。

さて、小学校受験で父親に聞かれることは、家庭内において父親がいかに子供と係わって生活をしているかということ。
父親を通して家庭の状況を聞けば、その家庭の雰囲気や現状が丸見えというわけで、非常にウエイトが大きい部分であるのです。

具体的に面接で何を聞かれるのか?

名門校を数校受けて聞かれた中から極々一部と私が答えた回答を極々一部だけですがお教えしたいと思います。
一つ注意、この内容どおりに聞かれるかも分かりませんし、私の回答例も模範解答にならないかも知れません。
でも、この回答で合格を勝ち取っていますから、間違いでないと考えています。

休日の過ごし方

とある名門校と女子校で聞かれたのは、休日の過ごし方についてです。

Q お父様にお伺いします。休日はお子さんとどのように過ごしていますか?どんな教育を心がけて接していますか?

A 平日が残業で遅い私は、休日は子供との時間を大切にしたいと考え、近くの公園へ行き、身体を使ってめいいっぱい遊んでいます。この時、ただ公園で遊ぶのではなく、季節感の乏しい東京でも季節を感じられるように、春はツツジの花を摘んで髪飾りにしたり、秋はドングリをいっぱい拾う競争をします。父親との遊びを通じて、豊かな心が育つようにと心がけています。

お父さんとしては、「休日は公園で遊んでいます。縄跳びとか、砂場、滑り台で遊んでいます。」と答えるのがマストかと思いますが、この場合は、どんなことを心がけて接していますか?と聞かれているので、父親として遊びを通じて教えたいことを答えればよいかと思いますし、それがベストです。

うかつにも、「休日はゴルフなので子供と接する時間はありませんね~」なんて答えたらアウトです。

パパ
パパ

面接は緊張するけど、教育方針を決めていて普段から子供と接していればちゃんと答えられるものばかりだよ。

ママ
ママ

パパは強がってあんなこと言っているけど、ちゃんと問答集を作って用意していたわ!
適切な答えを書いた問答集を作っておくのも手ね

はい、問答集は作っておくと、記憶の整理にもなりますし、問答集に書いたことで面接官の質問の大抵は組み合わせて答えらるようになると思います。

【小学校受験】面接対策②~問答集(解答例)をつくろう

面接の準備はいつから?

夏前から、情報収集をして問答集のVer.01を作成、夏休みから模擬面接に参加してください。
その模擬面接の結果を踏まえ、問答集のVerUPをするという作業の繰り返しにより、それぞれのご家庭にあった問答集を作成することで、面接当日に過度の緊張をしなくて済むようになります。

初めての模擬面接は本当に緊張しますけど大丈夫です。
何度も受けて場慣れすれば、自分が思っていることを言えるようになります。

頑張って下さい。