ベルベット子ども教室
(奮闘するパパのブログ)
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路パパのブログです
伊豆高原

子連れが【ホテルアンビエント伊豆高原】を楽しめるの?

伊豆高原のホテル【ホテルアンビエント伊豆高原】に子供と格安で泊まって楽しんできました

 

大室山のふもと、伊豆高原にあるリゾートホテル【ホテルアンビエント伊豆高原】へ泊って存分に楽しんできたので皆さんにご報告いたします。

ホテルアンビエント伊豆高原

本日は本館に宿泊

▼ホテルアンビエント伊豆高原の所在地は以下のとおり

近くには伊豆ぐらんぱる公園、伊豆シャボテン公園があって子供にとってはパラダイスのような立地条件です。
快晴等という好条件で、来られたことはラッキーで、グランパル公園で散々遊んだ後にホテルアンビエント伊豆高原に訪れました。
おいおい、グランパル公園で存分に遊んだことを記事にしますね。

ホテルアンビエント伊豆高原の詳細

エントランス・フロント・ロビー

▼本館玄関です

▲本館エントランスは非常にキレイで、本当に楽しみ~

▲入ったところには何故かトトロとめいちゃん

▲伊豆シャボテン公園が近いこともあり名物温泉カビバラを模したぬいぐるみたち

▲エントランス、フロントは明るくて好印象、明るい要因は採光に優れたガラス張りのロビーです

▲訪れたのはゴールデンウィーク直前だったので、ロビーには大きなこいのぼりが泳いていました。いや~広いロビーですね

宿泊した部屋


※部屋の写真を撮り忘れたので公式HPから引用

▲泊まった部屋は、スタンダードなツインルームで、子供は奥にあるソファーを展開したエキストラベッド

客室28平米でベッド幅110cmなのでゆったりと寝られます。シングルより広くてセミダブルにはちょっと満たない程度のベッドで、適度な硬さで腰痛持ちのパパには本当に寝やすいベッドでした。

お楽しみ夕食会場はこちら

夕食は下記の和食コースで、料理単価5940円のものを選択してみました。
宿泊代金は大人税込み130,70円のプランです。
子供には、小学校1年生の娘にはお子様コースを付けて、さあ夕食の始まりです。

▲利用したプランは、楽天トラベルのカジュアルツインの大人2名小学生1名で、小学生は大人料金の70%になります。

▼本館2階奥の露天風呂への通路手前に和食処「花いずみ」があります。お腹が空いていたし小さな子供がいるので一番早い17時にしました。

▲妻も子供も大満足の夕食で、にっこりツーショットです。都合により一部モザイクが入っています。

▲大人の料理に撮影取りこぼしがありますが、量や内容、味に大満足でした。

▲お子様プレートの量は、たくさん食べる小学生にも大満足な量と思います。うちの子は小食なので残してしまい、お父さんがおいしく頂きました。
小食なのでいつも勿体ないとお父さんが処理しているので、どんどん太って来て困っちゃう(´;ω;`)ウゥゥ

▲食後は、ロビーで開かれていたハーバリウムの体験がやりたいとせがまれ、娘が体験してみることに。
ちなみに、ハーバリウムとは、植物標本のことで美しい花や草を瓶に閉じ込めオイルを満たすことでずっと変わらずにインテイリアとして利用することが出来ます。
妻と、娘が楽しそうに標本づくりをしています。

▲で、出来上がったハーバリウムがこちら、本当にキレイですね。イベントは刻刻と変わっているようですので、ハーバリウムはいつもあるとは限りません。
気になった方はホテル側に問い合わせてみて下さい。

さて伊豆と言えば温泉

▲いきなり、休憩処の写真です。
本館の食事処花いずみの先にある出入り口から外通路を通って温泉へ行きます。

▲通路をずいずいとすすむと途中には噴水があったりしてテンションが上がります。

※お風呂は撮影できなかったので公式HPから引用しました。

本当は、自分で撮影した温泉を載せたかったのですが、あいにく先客がいて写真は撮れませんでした。
ホテルアンビエント伊豆高原本館のお風呂はちょっと変わっていて、洗い場に湯舟がありません。全部露天風呂です。
脱所から出ると直ぐに露天風呂があり、露天風呂から洗い場へ行く形になります。

温泉は

  • 通常の湯舟
  • 寝湯
  • つぼ風呂

の3種類で広さも十分で敷地も広いので開放感があります。
気持ちよく入ることが出来ます。

まとめ

ホテルアンビエント伊豆高原本館
  • 立地:
    近くに、シャボテン公園とグランパル公園があり伊豆高原には美味しいお店も多く子供も大満足なので満点
  • 料金(コスパ):
    宿泊料金と料理・大人2万円以下で泊まれるのでコスパは非常に良いと思います。
  • 料理:
    パパはお刺身が大好き、伊豆なのでもう少し豪華なら満点
  • 温泉:
    概ね満足なのですが、露天風呂しかない構造は冬寒そうなのでちょっとマイナス2
    反対に、とても開放感ある気持ちいい露天風呂なのでプラス1、計マイナス1です
ホテルアンビエント伊豆高原の予約はこちらから