いとしの早生まれKIDS
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路ママパパが
早生まれの子育てを発信します
伊豆高原

超おススメ:格安なホテルアンビエント伊豆高原アネックス

小学1年生の娘とアンビエント伊豆高原アネックスを満喫してきました

 

前回の記事では、ホテルアンビエント伊豆高原本館にとまったお話をしました。
リーズナブルな料金で、ご飯も温泉も遊びも大満足で周辺にある、伊豆シャボテン公園やグランパル公園で遊ぶための拠点にしたらいいのではないかと考えました。

そこで、長期滞在型の同系列のホテルアンビエント伊豆高原アネックスに泊って、本館との違いを体験してきましたので、泊った感想と交え攻略法を考えましたので参考にしてください。

長期滞在型のホテルアンビエント伊豆高原アネックス

もちろん1泊でもOK

本館は、普通のリゾートホテルの部屋であるところ、アネックスは長期滞在型のリゾートマンジョンの一室といった感じです。
いわゆるコンドミニアムで、キッチンが常設されているので、食事を注文せず素泊まりにすれば宿泊代を大幅に節約することができます。

ホテルアンビエント伊豆高原アネックスの近くには、グランパル公園や伊豆シャボテン公園があり、子供にとってパラダイスのような立地条件。
今回止まったプランは、グランパル公園のイルミネーション、グランイルミの入場券付きで存分に楽しめました。

伊豆旅行記:ぐらんぱる公園~グランイルミ

▲その時の様子はこちらを見て下さい。

部屋の中を紹介

▲既に荷物を展開していてごちゃごちゃしていますが、広くて清潔感ある部屋です。建設してから期間経過によりちょっと古さはあります。

▲家にあるようなキッチンがあり、一通り調理ができそうです。

▲どんぶりやお皿、土鍋

▲コップにアイスバケツ

▲お玉、菜箸、箸、スプーン等

▲お椀類

▲お皿類

▲コーヒーをどうぞ

▲鍋類、カセットコンロ

▲洗剤、スポンジもあり

▲コンロは二口

▲電子レンジと冷蔵庫(一般的な大きさなので食材も入ります)

▲ティーポット、炊飯器まであります

▲ダイニングテーブルがあるのでパーティーが出来ます

夕食はグランパル公園でBBQ


カジュアル和洋室のグランイルミチケット+海賊レストランBBQ付プランで泊まってみました。
一泊大人1人8,470円でグランイルミチケットと夕食がついているのでお得です。
小学生は大人料金の70%になります。

妻と娘とBBQ

お肉は、牛カルビとラム肉どちらかを選ぶことができ、カルビ2人前ラム肉1人前にしまいた。お肉は
期待していなかったのですが、お肉は柔らかくて意外に量もありお腹いっぱい大満足です。

グランイルミも期待を裏切る良さ←本当に期待していなかった。一見の価値ありです。

グランイルミ&BBQの詳細は
伊豆旅行記:ぐらんぱる公園~グランイルミ
で記事にしていますのでみて下さいね。

ホテルアンビエント伊豆高原の予約はこちらから

お風呂は露天無しの内風呂

アネックスの5階に温泉があるのですが、泊まった当日のお風呂は熱い熱い熱すぎる・・・

※お風呂は公式HPから引用

▲お風呂の写真は撮れなかったので、公式HPから引用しています。

室内の温度もお風呂の温度も高すぎで湯舟に浸かれませんでした。
一緒に入ったおじいさんが言っていたのですが、今日は熱くて入れないな~昨日は丁度良かったのにな~と温度が一定でないようです。

朝食は本館レストラン

朝食会場は、本館のレストランですので、送迎バスが送り迎えしてくれます。
チェックイン時に、朝食時間が指定され集合時間を教えてくれますので、指定時間になったら、フロント前に集まりましょう。

▲本館のエントランス

▲ごく一般的なビュッフェスタイルの朝食です。
お好きなものをたくさん食べてもいいし、少量を沢山の種類を食べてもいいですね。
私は、和食にしてみました。

本館には露天風呂があります。
朝食で本館に来るのですから、お風呂の準備をしておき食事後に朝風呂を浴びちゃいましょう!

朝食、お風呂が終わったら、本館のフロントへ「アネックスに戻りたい」と声をかけると送迎バスの手配をしてくれます。

ホテルアンビエント伊豆高原アネックス攻略法

1.朝食付きプランで利用する

2泊3泊と複数泊をするのなら、夕食無しの朝食だけのプランにすると大幅に宿泊代を抑えることができます。

大人1泊 5,980円~×人数分
で泊れるのですから、浮いたお金を他のことに使えちゃいます。
なぜ?素泊まりでなく朝食付き?
朝食を作るのが面倒でなければ素泊まりでもいいと思います。ですが、リゾート気分と楽をしたいのであれば朝食付きがおススメ。

本館の露天風呂にも入れますしね。

2.親しい友人や親子3世代で泊る

ホテルアンビエント伊豆高原アネックスの部屋は、私の泊まったカジュアル和洋室の他、5名まで泊まれる2階建てメゾネットまであります。
更に、子供を添い寝にすればもう少し泊まれるかもしれません。

大人数で泊まればその分安くなるし、ワイワイパーティーも出来るのでおススメです。

3・食材の調達は伊豆高原駅近くのスーパー

素泊まりなので食事は自身で調達しなければなりません。キッチンにはコンロや食器、調理器具、冷蔵庫等ひとおりそろっていますので、焼き肉や鍋をやってもいいですし、食材は車で10分くらいのところにある地元スーパーで購入するか自宅から持ってくればOK

▲地図は、伊豆高原駅近くのマックスバリューです。
他にも数店のスーパーがあり、買い物には困りません。

4・地元鮮魚店で刺身を調達

伊豆のおいしい魚介類が食べたければ、地元の鮮魚店で購入すればお安く豪華なお刺身が食べられます。

▲地元の人が使う鮮魚店で、伊豆の地魚を仕入れているようです。
ここでお刺身を買ったことがあるのですが、安くて量が多く大満足でした。

5.BBQがしたい場合は?

BBQコンロがついている部屋を選択するれば、テラスでBBQができますから、子供たちの夏の思い出に最高の一ページが加わります。

ホテルの宿泊プランに、グランパル公園でやっているの夜間イルミネーションその名もグランイルミの入場券セットになった、海賊レストランでのBBQプランがあります。

こちらもおススメですから、複数日宿泊するなら一泊をグランイルミでBBQ、一泊を素泊まりでもいいかも知れませんね

ホテルアンビエント伊豆高原の予約はこちらから

ホテルアンビエント伊豆高原アネックスを拠点に遊ぼう

伊豆シャボテン公園

ホテルアンビエント伊豆高原アネックスから車で5分ほどのところに伊豆シャボテン公園があります。
有名なのが温泉カビバラが見られる動物園で、温室には世界各国のサボテンが育てられたいます。


ぐらんぱる公園

ぐらんぱる公園は、ローラー滑り台や、巨大迷路、昭和の香りがする遊園地、子供たちが嬉しい巨大遊具等がある複合施設です。
夜にはイルミネーションのイベント「グランイルミ」を行い一見の価値がありますよ。

2019年ゴールデンウィーク前のリニューアルで、きょだう遊具が増えましたから、子供たちは一日中遊べる施設へと進化しました。

まとめ

ホテルアンビエント伊豆高原アネックスの攻略法
  • 朝食付きプランの連泊で安くあげて近くの動物園と遊園地を遊び倒そう
  • BBR付プランの選択もありですよ
  • 夕食は、近くのスーパーで調達、お刺身等の海産物は地元鮮魚店で
  • 露天風呂は本館にあり、朝食に行くときに満喫しよう
ホテルアンビエント伊豆高原の予約はこちらから