NANJCOIN

【緊急】HB WalletのAndroid版ハッキング被害発生

HB Walletのハッキング被害が発生したそうです。

先ずはハッキング状況の整理

  • ハッキング被害にあうのはAndroid版のみ
  • iOS版とデスクトップ版は安全
  • 原因はAndroid版リリース時にスパイウェアが混入したため
  • 対策としては、Android版以外のウォレットを作成して、資金を送金する以外にない

との状況と判明しました。

Ver.1.5.1をリリース時に混入し、アップデートで同バージョンを一度でも入った場合は、秘密鍵が漏れている可能性があるそうです。

そのため、アドレスとパスフレーズがハッカーの手に渡り、それにより資金を不正に送金される事態に発展していると思われます。

よって、Android版を使っていた場合、すでに外部に漏洩している可能性が大ですので、ウォレットをアンインストールしても、状況は変わりません。

ハッキング対応策は?

HB Walletのデスクトップ版

MyEtherWallet等

を利用して、ウォレットを作成し送金しましょう。

HB Walletのデスクトップ版

MyEtherWallet

おススメは、HB Walletのデスクトップ版で、Android版を使ったことがあれば直感的に使えます。

ダウンロードしてインストールすることで、直感的に使えるハズです。

ダウンロードしても解凍できない場合は、別途解凍ソフトが必要です。

HBWallet公式から、デスクトップ版のZIP圧縮バージョンが公開されました。

これで、解凍出来ないと悩まないで済みます。

解凍ソフト7Zip

以下参考にどうぞ。

上記のとおり、ZIP圧縮バージョンが公開されましたから、そちらをダウンロードして使って下さい。

HB Wallet公式から、解凍できない場合は7Zipを使うようアナウンスがありました。

リンクをクリックすると

7Zipのダウンロード画面に行きます。

32ビット版か64ビット版をダウンロードして下さい。

ダウンロードするのがどちらか分からない場合は、ダウンロードするファイルを調べるバッチを作りましたのでダウンロードして実行してください。

▼ダウンロードはこちら▼

ダウンロードしたファイルはZIP圧縮されていますので、ダブルクリックすれば解凍できるはずで、解凍されたら、実行してください

真っ黒な画面に

ダウンロードするタイプが表示されますから、7Zipの該当するファイルをダウンロードしましょう。

※作成したバッチファイルは、私が作成したもので、数行のコマンドが書いてあるだけのものです。ウイルスではありませんから安心して使って下さい。

HB Walletの送金にはイーサが必要

イーサが無いと外部に送金は出来ません。

私の過去記事を参考にしてみて下さい。

その他、状況が判明次第、記事の更新をします。

ハッキングに対するHBWallet運営会社の対応

資金を移動するためのイーサが無くてどうしても資金を移動出来ない場合や、すでにハッキングされてしまった場合に、出来るだけ対応する姿勢を見せているので、該当する方は連絡してみて下さい。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
こんな記事も読まれています