NANJCOIN

やーぼさんNANJ公式ウォレットについて口を滑らす

Discord内で、NANJ株式会社の広報担当ことやーぼさんが、NANJ公式ウォレットについて口を滑らしヒントをくれたので紹介します。

NANJ公式ウォレット

NANJ_SDKが公開されると同時に発表される公式ウォレット

その仕様についてはトップシークレットで、今のところ分かっているのは

  • NFCを使ったタッチ決済
  • QRコードを使った読み取り決済

をサポートする決済システムであるとの内容。

NANJ株式会社は、誰でも思いつくような中途半端な状態でプロジェクトを世に出しません。

かなり斜め上のことをやってのけます。

目のつけどとろがNANJ

どこかで聞いたことのあるコピーです。

なので、思いもつかないシステムを搭載するはずで、その辺をDiscordでやーぼさんが口を滑らしました。

財布のイメージ→おサイフ→おサイフケータイ→電子マネー!?

かどうかは分かりませんけど、いい線いってるかな?

イーサリアムトークンは送金の際に必ずガスが必要なんです。

ガスとはイーサですね。

仮想通貨を送金するのに別のトークンが必要という不可解なシステムですね。

ガス代はここのところ高騰しているが、大きな金額例えば

1億NANJ送金するにはNANJウォレットだと理論上100万NANJの手数料

がかかります。

なので、この場合は従来の送金を使った方が安いということになります。

つまり、従来の送金方法とNANJ公式ウォレット方式のハイブリッドになるということなのかな?

従来システムとのハイブリッド!?

私が以前書いた記事にそんな話があります。

しかし、電子マネー方式には唯一の欠点が・・・

取引がオープンでないということ。

電子マネーは中央集権なので、取引の記録は電子マネーの会社のサーバー内で保管。

誰も見られません。

ここらを解決するシステムを搭載するかも知れません。

coinpostのインタビューでやーぼさんは述べています。

取引所の全ての取引をブロックチェーン上に記録し盗まれようが無い状態にするそうです。

この辺にも、NANJ_SDKのヒントが隠されているんです・・・

あっ、私分かっちゃいました、NANJ_SDKが搭載するシステムの概要が・・・

これは特許が取れます

もし、私の妄想が当たっていたら、これ以上は止めておきます。

もし、外れたら、私の思いついたシステムの特許取ろうっと!

まとめ
  • 最重要情報 NANJ公式ウォレットは財布のイメージとやーぼさんは発言
  • ガス代は送金手数料で集めたNANJCOINによりNANJ株式会社が支払う
  • 過去の情報だが、取引所の閉鎖されたデータベースを使わず、全てブロックチェーン上に記録されると発言
  • 総合すると・・・これは言えないスイマセン

このエントリーをはてなブックマークに追加


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
こんな記事も読まれています