余談

草コイナーは仮想通貨の資産管理にBlockFolio(ブロックフォリオ)を使おう!!

草コイナーの資産管理は難しい

草コイナーの皆さん、資産管理ちゃんとできてますか?

ビットコインを持っていて、海外取引所数カ所で草コインを買い、いちいち、海外取引所のサイトを開いて現在価格とか見てる奴はだれだ~い?

って、私のことだよ!!

うう(泣)なんだかネタが古い!!!

そうなんです、複数の草コインを持っていると資金管理が難しくなるので、どうにかならないかと調べると、あるんですね、その手のアプリが。

資金管理アプリBlockFolio(ブロックフォリオ)

まずは、BlockFolio(ブロックフォリオ)をインストールしよう。

iPhoneの人は、AppStoreで

Androidの人は、PlayStoreで

BlockFolioと検索用してインストールして下さい。

日本円表記設定

英語表記アプリで、日本語表記はできません。

しかし、難しい英語は使っていませんので直感的に使えるはずです。

上記は、私が設定した後のBlockFolio(ブロックフォリオ)です。

先ずは右上のメニューボタンを押します。

すると、メニューがでてきますので赤枠で囲った

Settings

を押して下さい。

上記のとおり設定画面が開くので、その中程にある

Currency Settings

を押して下さい。

すると、USと表示されているところを押して

JP

に切り替えれば、日本円での表記に切り替わります。

所有している仮想通貨の登録

BlockFolio(ブロックフォリオ)初期画面には、主要なコインしか登録されていませんので、自身の所有している通貨を登録して下さい。

私はXPと、Bitzeny、モナコインを登録しました。

今回はXPを例に登録してみましょう。

先ずは赤枠で囲った

add coin

を押してみて下さい。

Select coinという画面に切り替わりますから、虫眼鏡のアイコンの所に目的のXPと入力すると、

XP:XP/BTC

を選択して左上の

SYNC

をクリックしてください。

そして、画面が切り替わりますから

最後に

Enter Quantity

に自身が持っている通貨の数量を入力して

右上の

SAVE

を押して完了です。

BlockFolio(ブロックフォリオ)の使用感

円グラフ表示とか洒落たポートフォリオは表示できませんが、自身が持っている仮想通貨の全体資金、それぞれコイン毎の資金が一目瞭然にわかり、資金管理し易くなります。

一点難点も、日本円表記はビットコイン価格をベースに変換しているので、若干ズレている時があります。

ズレがあるのを認識さえしていれば、問題ないハズ。

私は資金不足からビットコインがありませんが、是非ともビットコインを近々買いたいなって思っています。

あっいや、現物ですよ!FXは足を洗いましたから。

えっ何のことかって?

私がビットコインFXで100万円を溶かした経緯

を参照してみて下さい。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
こんな記事も読まれています