アラフィフ会社員がNANJCOINを中心に団塊Jr.が食いつくネタを紹介します
NANJCOIN

Mr-gigioは死にましぇーん、だってNANJが好きだから~

仮想通貨で101回損しようが、Mr-gigioは死にましぇーん

なんかのドラマのフレーズみたいですね

どんなに思いを寄せていても、全財産無くなっても、最後は信じたハッピーエンド

今回の仮想通貨大暴落で撤退した人やブログを辞めてしまった人、多いと思います。

それは一つの決断ですから批判は出来ませんし、経緯を持って送り出したいと思います。お疲れ様でした。

しかし、今回なんでこんなに暴落したの?今後どうなるの?

BitcoinCash内紛がトリガー

経済に明るい人や仮想界隈に詳しい人がその原因として、BitcoinCashの分裂に伴う内紛が飛び火して仮想通貨の大暴落につながったと分析しています。

仮想通貨が大盛り上がりしていたころ、こんなことを言う経済学者がいました。

仮想通貨はチューリップバブルと同じ、いずれ崩壊して電子のゴミになる

当日は、そんなバカな!こんなに素晴らしいテクロノジーがゴミになる訳がない!

と、みんなに笑われていたのですか、現実に暴落しました。暴落は当たったのです。

えっ電子のゴミになっちゃうの?

このままだと、電子のゴミになってしまう仮想通貨はあると思います。

星の数ほどある仮想通貨、特にな玉虫色の理想を打ち上げ、その後活動が無いような仮想通貨は消えてしまうでしょう。

Bitcoinなどのメジャーな仮想通貨以外のコインが生き残るには

  1. 実需が伴っていて独自経済圏ができあがっているもの
  2. コミュニティの活動が活発でいろんなアイデアとその実現がなされているもの

①は未だに実現できた仮想通貨はありません。懐疑的な考えが大きく決済スピードの技術的な問題もあり、現実生活で仮想通貨を決済に使うメリットはありません。

②はNANJなどの一部仮想通貨のコミュニティの活動は活発で色んなアイデアが続々と発信され、それが実現しています。

つまり、②が活発であればあるほど生き残る確率は非常に高くなると考えます。

じゃあNANJはどうなの?

NANJに関わるものなら知っている事実が下記のとおり

  1. NANJ公式ウォレットにより実需の下地がある
  2. コミュニティ内での投げ銭が活発
  3. eスポーツへの投げ銭に実際に使われている
  4. 一部、現実生活での決済に使われ始めた。

当然にNANJのコミュニティ活動は活発で、実需を伴う独自経済圏も徐々に実現に向かっている。

これらの理由から、NANJが直ぐに消えて無くなることはありません。

おい、色眼鏡かけてNANJを見ているだろう?

色眼鏡?かけてますよ!NANJ色のついた色眼鏡!

でも、中立的に見る色のついていない眼鏡もかけてますよ。

NANJが抱えている問題はズバリ

コミュニティの新陳代謝

です。

長期化する仮想通貨の低迷により、いくら活発なコミュニティでも、仮想通貨から撤退する人が増えます。

仮想通貨が低迷すると新規にコミュニティに入る人がいなくなります。

新陳代謝のない組織は活発に動かなくなります。新しい風が入らないと感度が鈍っていくんですよね。

だんだんとフェードアウトしていく結果になるんです。

じゃあどうするの?

NANJコミュニティのひとりひとりがいま出来る最大限の活動を止めないことです。

大好きなNANJのために尽くすのです。

  • Twitterで発信できる人は今まで以上の発信を続けて
  • NANJをゼッケンにつけて走れる人はこれからも、走り続けて
  • NANJコミュニティの名で寄付を出来る人は続けて
  • ブログを書いている人は魅力的な記事を書き続けて

ぼろぼろになっても信じて続けた先には、素晴らしいハッピーエンドが待っていますよ。

101回目のプロポーズのように・・・


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ