アラフィフ会社員がNANJCOINを中心に団塊Jr.が食いつくネタを紹介します
NANJ通信

今宵斉藤由貴さんの曲を紹介します~1曲目

今宵どの曲をセレクトしますか?
Bar YUKI’S Night Museum

 

わが青春のアイドル斉藤由貴さん。その歌声はカナリアのように繊細で透明感がありそして母親のような安らぎを与えてくれる。

30年も前の情景が由貴さんの歌により昨日のことのように思い出されタイムスリップする。歌の力ってスゴい。
そんな斉藤由貴さんのハイレゾ音源にハマり、毎夜毎夜聞き入っていることは妻にはナイショのナイショ

このコーナーは、斉藤由貴さんのハイレゾ音源にハマったマスターが、その夜の気分で由貴さんの曲をセレクトしてお届けします

第1回目はハイレゾ音源にハマった理由からスタートです

斉藤由貴さんのハイレゾ音源にハマった

家電量販店でイヤフォンの視聴

家電量販店の売り場で、イヤフォンを試し聞きしていたとき、ふと斉藤由貴さんの「Christmas night」を高いイヤフォンで聞いたらどう聞こえるのかと興味本位で聞いてみたのがきっかけ。

このときの音源はMP3で再生デバイスはスマートフォン

MP3情報量としては、ハイレゾに全く及びませんし、その時の耳はハイレゾを聞いたことがない耳でしたから、今聞くとたいしたことはないのですが

その解像度の高さと由貴さんの透明感どこまでも伸びる高音の伸び
次からつぎへあふれる楽器の音たち

なにも言わないで~~~~~今は聞かずにいて~~~~~♬

衝撃的でした。鳥肌が立ちました。イヤフォンでこんなにも変わるのか。じゃあハイレゾは?どんどん興味がわいてきます。
興味の連鎖で、一気にハイレゾウォークマンとハイレゾイヤホンそしてハイレゾ音源を大人買いしてしまった・・・

これが、ハマったキッカケ!

購入したイヤフォン

管理人所有のハイレゾイヤフォンはJVC HA-FD01 メタルボディのズッシリとした重量感あるモデルで、どこまでも伸びていくのではないかと感じる高音の伸びが特徴

愛称 SOLIDEGE 01 inner
型式 ダイナミック型
ドライバーユニット 口径11mm
D3ドライバーユニット
出力音圧レベル 103dB/1mW
再生周波数帯域 8Hz ~ 52,000Hz
インピーダンス 16Ω
最大許容入力 200mW(IEC*)
ケーブル MMCX端子型着脱式1.2m
(Y型)OFC線
ハイグレードグルーヴケーブル
入力プラグ φ3.5mm24金メッキ
ステレオミニプラグ(ストレート)
質量(ケーブル含まず) 約20.0g
付属品 ノズル(チタニウム、ブラス、ステンレス)、
スパイラルドット+(プラス)イヤーピース(S、MS、M、ML、L各2個)、
キャリングケース

JVCホームページHA-FA01から引用

いわゆるドンシャリ系のイヤフォンではないので、低音は出すぎず出なさすぎずボーカルの存在感をとことん引き立たせるフラットな音色

低音のドラムやベースの弦を弾く音などから、高音のバイオリンやトライアングル等のキーンと澄み渡る金属音などのひとつひとつの楽器の音と、ボーカルの歌声から、喉や唇が微かに震える声や些細な吐息までをも再現することができる解像感

透明感のあるキリッとした音を素直に出すポテンシャル。例えるなら、銀河の彼方まで見える真冬の真夜中の星空とそのキリッとした空気感を音にしたようなイヤフォン

これとベストマッチなのが、斉藤由貴さんのハイレゾ音源で、彼女の透明感ある歌声とどこまでも伸びる高音とが織りなすハーモニー・・・一度聞くと涙が出ます

では実際に斉藤由貴さんの曲を聴くと、どのように聞こえるか?

管理人は音響の専門家でもなくズブの素人なので、他の人には違うように聞こえるかも知れませんので参考程度に見て頂きたい。

今宵の曲は「MAY」ハイレゾバージョン

MAYそんなに見つめないでよ~♬

出だしのっけから彼女の透明感ある歌声が特に印象深く、 ボーカルと曲の境目がクッキリ して聞こえます。

 そして特筆なのが、1番目が終わり2番目に入ったとき 

普のイヤフォンとMP3音源で聞いていると、由貴さんの歌声を重ねて「ああ声に厚みが出たね。」と広がり感を出していると分かる程度の解像感が

ハイレゾ音源では

由貴さんの歌声を4つ以上重ねているが、ただ重ねているだけでなく、目をつむるとイヤフォンの解像感の高さから

 4人の由貴さんが並んで目の前で同時に歌っている ように聞こえるという夢のような状況になるんです。う~んこれは聴いてもらわないと分からないかも知れない。

そして、この音源+イヤフォンの組み合わせは 微かな吐息さえも再現してしまうのでその歌声は艶やかで色っぽく、唇が震える音までも再現 してしまう。いつまでも聞いていたいそんな風に思わせる。

アナログ時代は、レコードの針の微かなノイズやカセットテープの走行ノイズにかき消されてしまうハズのほんの微かな吐息が、CDではサンプリング時に消えてしまっていたであろうほんの微かな吐息や唇や喉の微かな震えが、実際に耳元で聞こえるんです。

その「MAY」の歌詞に目を向けると

きゃしゃなガラスの鳥
この夢から出られない

好きよ好きよ好きよ誰よりも好きよ

世界がふるえるほどに
鳥かごをこわして

少女の恋心を抽象的にながらも不思議な描写で、ものの見事に歌詞にして、不思議な雰囲気を出しながらも、それをクリスタルボイスで歌い上げる由貴さんには感服

夢⇔世界⇔鳥かご ここの世界観、違う言葉だが囲っているものという言葉を上手く使って世界観を作っているところを感じて聴いて頂けると、斉藤由貴ワールドが堪能できると思います。

由貴さん当時20歳お見事です。

私個人的には

好きよ好きよ好きよ誰よりも好きよ

の部分がグググときます。是非ハイレゾで聞いて欲しい部分でもあります。

ちなみに、この「MAY」は、映画「恋する女たち」の主題歌にもなっているわけで、当時中学生だった私は友達と見に行ったのを覚えていますが、普通の女性の普通の恋心なんて分からずに、ただただ由貴さんってステキと見ていたことを思い出されます。

この「MAY」を聞いて、「恋する女たち」も見たいと思ったMr-gigioなのでした。

聞くたびに何か発見があるそんな曲なので、しばらくリピートで聞いていただきたいと考えます。

由貴さんの曲を聴くには?

Amazonプライム会員なら、Amazonミュージックで聞けます。これが一番お手軽な方法です。

ただし、ハイレゾ音源では無いので解像感は及ばないかもしれませんが、由貴さんの透明感あふれる歌声がじっくりと堪能することが出来ると思います。

出来るだけ高音質なイヤフォンを使い、雑音の無い室内でじっくりと聞くことで、そのカナリアの歌声に虜となりハマってしまうこと間違いありません。

今後の放送(記事作成)の予定

ハッキリ言って需要があるか分かりませんが、由貴さんの曲をハイレゾで聴いたらこんなにも素晴らしく聞こえるという紹介が出来るといいかななんて考えています。

曲レビューって難しいし、歌詞の転載は著作権の関係があるので無理ということなので、極力ギリギリの範囲で皆様に曲の素晴らしさが伝わるように、表現力に磨きをかけるべく努力しますので今後ともよろしくお願いします。

あと、ハイレゾ機器についての解説、レビューについても記事にしていきたいので合わせてよろしくお願いします。

さあ、今宵はこれでおしまいです。あなたの今宵の曲は決まりましたか?

もちろん 「MAY」 ですね!

由貴さんの歌声を聞いて、普段のストレスを癒やしてもらいましょう。

それでは、Goodnight!

▼由貴さんの曲におススメのイヤフォン▼


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ