ベルベット子ども教室
(奮闘するパパのブログ)
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路パパのブログです
伊豆高原

リニューアルした『ぐらんぱる公園』で一日中遊ぼう

ぐらんぱる公園(伊豆観光のおすすめスポット)で一日中遊べるのか試した結果

 

伊豆高原近くにあるぐ『らんぱる公園』って知っていますか?

  • 存在は知っている
  • おもしろ自転車があるところ
  • ちょっと古臭い昭和な遊園地

などなどの印象があると思います。実は、伊豆観光のおすすめスポットであったりします。

そんな『ぐらんぱる公園』を小学校1年生女の子が一日中楽しめるのか試してみました。

今回のモデル例
パパ、ママ、6歳女の子

ぐらんぱる公園の基礎知識

ぐらんぱる公園ってどこにあるの

ぐらんぱる公園は伊豆高原駅から車で約10分、静岡県伊東市富戸にある、屋外複合型遊園地です。

昔からあるのは、おもしろ自転車で過去には観光の売りにしていた時代もありますが、今はいろんな遊具があり、ちびっ子のパラダイスとなっています。

ぐらんぱる公園の料金

※ぐらんぱる公園公式HPから引用

▲意外と安価なのですが、乗り物に乗るには別途乗り物券が必要です。

乗り物券を都度購入して乗り物に乗るよりは回数券を買った方がお得だったりもします。

さあぐらんぱる公園へGo!

朝一番で行きましょうね

時期により開園時間は異なりますが、大体午前9時からやっています。

夜はグランイルミというイルミネーションのため、入れ替え制の別料金となり昼の部は午後5時ころまでしか遊べません。
朝早く行って沢山あそんで満喫しようというのが正解です。

駐車場代金は一日500円とリーズナブル

ぐらんぱる公園入口

▲こちらはぐらんぱる公園入口です。写真はグランイルミに入る時のものなのでちょっと薄暗いです。

▲園内図です。園内はとても広くちびっ子たちは全部まわれるかな~?

船型立体迷路~KAIZOKU

料金1人400円・回数券2枚

▲25分以内に脱出できるか?
迷路内にあるキーワードを集めてゴールを目指せ!
キーワードを集めて回らないといけないので意外と難しく大人が夢中になっちゃいます。

無料遊具のトランポリン

料金~無料

本格的なトランポリンで、汗をかきながら飛び跳ねれば体幹が鍛えられ体力がつきます。
子どもも大人もいっぱい飛び跳ねよう!

縁日コーナー

現金でスーパーすくいができます。
心なしかポイの強度が通常より強いような?
110メートル見晴らしスライダー

料金~無料

高台にある上、スライダーの高さがあるのでとても見晴らしがいいのが特徴

天気のいい日は海までキレイに見え、長いローラー滑り台は爽快感抜群!

ウォーターショット

料金1人400円

自動車に乗って、水鉄砲で的を狙ってうつだけのゲーム

6歳女の子は夢中になっていました。

ジップライン~風KAZE

料金~1人1200円

ハーネスをつけて、空中に張られたワイヤーを風のように駆け抜けるアトラクション!

高所恐怖症の方には敷居は高いアトラクションですが、往復10分の空中散歩は風になったような爽快感で大人が楽しみましょう。

6歳女の子はまだまだ無理ですね

ワーキングカーズ

料金~1人400円

先頭は汽車、後は車が連結されている、汽車なのか?自動車なのか?よく分からない乗り物です。

レールの上をのんびりゴトゴト走りますが刺激は少ないみたいです。

キッズコースター

料金~1人400円

コンパクトにまとまったレールを疾走する子供向けコースター

ですが、同乗した大人がニコニコ!どうしてだ~!

トップスインガー

料金~1人400円

ここでしか見たことのない変わり種遊具です。

人力で漕いで一回転する乗り物で、ブランコをこぐ要領で勢いをつけてぐるぐると回ろうって、難しいし継続できないよ~!

終わったら汗だくのトップスインガーは一度乗ってみる価値あり

 レストラン

園内にはレストランが数店舗あります。
いっぱい遊んでお腹ペコペコになったら、たくさん食べよう。 

ご飯を食べたら無料遊具で遊ぼう

撮影時は、2019年ゴールデンウイーク前です。

ゴールデンウイークに無料エリアが拡大オープンしました。

沢山あるので思う存分たっぷり遊べますよ!

これだけの遊具があれば半日は遊べちゃう。ぐらんぱる公園太っ腹~✌️

結論:ぐらんぱる公園で一日中遊べるか?

一日中思う存分遊べる
  • 朝一番で入園
  • 回数券を購入
  • 迷路やトランポリン、ローラー滑り台、ミニ遊園地で遊ぶ
  • 昼ご飯を食べたら、午後から無料の遊具エリアで遊ぶ

結果、親子共々くたくたになりますから、ホテルへ行って温泉で癒やしましょう!