いとしの早生まれKIDS
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路ママパパが
早生まれの子育てを発信します
お役立ち情報

小学校受験が終わったら時間が余った…何をしたらいいのかな

毎日のスケジュールをこなし受験のための日々はいまや過去、時間が余って何をしていいのかわからない

 

と、昨年の今頃は思っていました。
お受験教室に通いつめ、朝から晩までペーパーや巧緻の訓練に明け暮れ、親子でヘトヘトになり、いつまで続くのか限界だ~と思っていた日々が今や過去。
お受験教室もなければ、もはやペーパーをやる必要もありません。

ひたすらテレビを見ればいいのか、時間をどのように使えばいいのか

とお受験終了直後は考えていました。

我が家では、お受験終了直後の土日は家族でぐうたらゴロゴロしていました。本当に疲れ切っていたんですね。
しかし、一年間続けた勉強の習慣をこのまま維持したいと、継続してペーパーをやりました。そのほかにも、空いた時間を有効活用しようといろいろやってみました。
本日は、それをざっくり紹介します。

お受験終了後の時間の使い方

ペーパをやる

我が家は娘が0歳の時から、しちだチャイルドアカデミーでお勉強をしていました。当時は右脳を鍛えたいという考えから毎週教室へ行って授業を受けていました。
さらに、小学校受験を決めてからは専門のお教室へ通い毎日ペーパーをやり学習の習慣をつけてきました。
この学習の習慣を途切れさせてはいけないと考え、毎日ペーパーを続けることに。

パパ
パパ
お受験教室の先生が夏休みの時に言っていました。幼児は3日やらないと忘れるよ。ペーペーは毎日続けて~って

お受験教室の先生の言葉を信じてペーパーを続けようと考えたのですが、どれをやれば・・・

そうだ、しちだチャイルドアカデミーの時に買ったペーパーが

少々お高いので、興味のある方はどうぞ。
しかし難関校のペーパーよりははるかに簡単で、一枚にいろんなジャンルの問題が記載されているので、この一年間の復習を兼ねじっくりと時間をかけながらペーパーの時間を楽しくやることができました。

といってもやっぱり高いので、公文式やZ会など各種教育学習出版社から出しているドリルを買って学習の習慣を継続するのとこれまでの知識の維持をして下さい。
小学校に上がると宿題が出るので、毎日の学習習慣がが継続していた方が本人もママパパも楽ですよ。

大好きな絵を一緒に書く

娘は絵を描くことが大好き♡

お父さん絵を描いて~とスケッチブックを持ってくるので、お題を決めて絵をその絵を描いたりしていました。
何か好きなことに没頭するという力は、集中力の醸成につながり子供にとってはとても良いこと。
なので、好きなことをやる時間を沢山確保してあげてください。

  • 読書
  • お絵描き
  • 粘土
  • 工作

なんでもいいんですよ。

土日は身体を使って遊ぶ

一年間お受験教室に通い詰めで、お受験に関係なく外で思いっきり遊んでいないと思います。
なので、土日のどちらか一日は、お弁当をもって近くの大きな公園へ遊びに行っていました。

  • ボール遊び
  • 自転車の練習
  • 鬼ごっこ
  • 縄跳び
  • シャボン玉
  • 遊具の滑り台など

汗をかいていっぱい遊ぶことで、小学校生活に必要な体力が身に付くはずです。
今のうちにたくさん遊んでおきましょう。

学校への通学シミュレーション

私立小学校にご縁をいただいたご家庭で、子供が電車・バス通学になるというお子さんもいることでしょう。
また、徒歩で行くよというご家庭もあると思います。

土日を使って今のうちに通学のシミュレーションを複数回しておきましょう。

定期券の使い方大丈夫ですか?電車の乗り換えは?最寄駅から歩いていけますか?
電車内のマナーは心得ていますか?
電車に乗る時間帯の混雑状況は?
徒歩で行くルートや所要時間は確認していますか?
いろんな確認事項があります。何回も何回もシミュレーションをしておいてくださいね。

見識を深めておく

せっかく何もない土日なのだから
博物館や美術館、いろんな体験学習、旅行などをしておいたらどうですか?

我が家は、国立科学博物館へ行ったり、乗馬体験をしたり、旅行先でそば打ち体験をしたりいろんな経験をして見識を深めておきました。

学校に役立つかは分かりません。
でも、これまでお受験対策で子供にとって本当に楽しいと思えることをしてなかったような気がして、それを取り返すように様々なところに行きました。

せっかく受験が終わったのだから、思い出を沢山作ってあげて下さい。
といってもお受験でたくさんお金を使ってしまった我が家は、旅行といっても国内熱海旅行しか行けませんでした。

小学校受験慰安旅行~熱海編

小学校受験慰安旅行~マリンスパあたみ編

お金を沢山持っているご家庭は、海外とか言っているようですが(;´д`)トホホ

まとめ

まあ、とにかく長くて苦しいお受験は終わったのだから、

パパ
パパ

小学校生活で必要な、学習の習慣を維持して

小学校生活で必要な体力をつけ

そして楽しい思い出を沢山作ってあげて下さい

あ、あと、もう一つ

お受験でくたくたになったママパパ双方へのご褒美も忘れずに・・・