ベルベット子ども教室
(奮闘するパパのブログ)
早生まれの娘を私立小学校へ合格させた四十路パパのブログです
おでかけ

屋内遊び場の穴場~アネビートリムパークみずほで遊ぼう

多摩地区子供たちのパラダイス

 

雨が降ったり、熱中症の危険性がある真夏の昼間に遊ばせる場所って本当に困ります。
家でビデオを見るのも結構ですが、身体を沢山動かして遊びたいのが子供ですから、「ね~どこか連れて行ってよ~」とせがまれてしまいます。

そんな時は、是非とも行ってもらいたいところが瑞穂町のショッピングモールにあります。

アネビートリムパークラボみずほ

主な遊具を紹介

中は結構広いです。
遊具の他、通路も大きくスペースを割いていますし、外の屋内遊び場にありがちな、親のいるスペースが無いという事もなく、ベンチや座れるスペースを最大限置いてあるのが好印象です。

【入口入って直ぐのところにあるトランポリン】

靴を履いたまま乗ります。
大人も乗れる強度がありますので、親子で飛んで遊びましょう。
人気の遊具なので、子供たちが群がってあそんでいますので、順番に遊んでね!

【バランスボードエリア】

バランスボードは、子供たちの体幹を鍛えバランス感覚を養います。
予めトレーナーが遊んで欲しいコースを設定して置いてあるので

  • 一回も落ちないで一周
  • 落ちるのは2回まで

などと決めて遊んだら面白いと思いますよ。

【手を使って遊ぶエリア】

ロープを使って降りて来たり、クライミングホールドを使って斜面を登ることで、手足の力、特に手の力が養われます。

手を使うことで、どこを掴んだら上手く登れるのかという知育にもつながり、脳の活性化も期待できるそんな遊具です!

【ハンモック】

ハンモックの感覚が狭いので、普通に使うより、ブランコとして使っている子供が多いです!

柔らかな布の感触を味わいながら、公園にあるブランコとは別の感覚が

このブランコ面白い!

と子供は感じるようです。人気の遊具につき、常に誰かが使っていてなかなか遊べないので空いていたらラッキー!

【万華鏡】

大きな鏡が筒状になったものです。
中に入ると自分が万華鏡になったような不思議な気持ちに!

   

【木でできた秘密基地】

裸足エリアには靴を脱いで入りましょう。
靴置き場も大きく清潔感があります。
消毒液も室内至る所にありますから、こまめに手の消毒をしましょう。 

【靴OKエリア】

靴を履いたまま思いっきり遊べます。

滑り台や、ビルドコーナー、ログハウスエリアでいろんな物を作ったり、汗をいっぱいかいて遊んでね!

ビルドコーナーでは、軍手をはめて遊ばないと怪我をするよ

 

 

【滑り台エリア】

所在地・住所・料金

所在地

アネビートリムパークラボみずほ
〒190-1203 東京都西多摩郡瑞穂町高根623 ザ・モール みずほ16 3F
TEL 042-557-8591(営業時間 10:00~19:00 / 最終入場 18:00)

料金

平日料金 休日料金
こども ¥500 ¥800
大人 ¥500 ¥800

正直言って安いです!
1DAYフリーパスで遊び放題で、平日なら親子2人で1000円で済んじゃいます!
出入りも自由ですから、1Fにあるフードコートでご飯を食べて午後も沢山遊んじゃいましょう!