アラフィフ会社員がNANJCOINを中心に団塊Jr.が食いつくネタを紹介します
NANJCOIN

しばらくNANJから離れ客観的に見た印象

家庭の事情により強制的にNANJから離れています。

NANJに興味がなくなった訳でなく、子供のお受験のために、私のリソースをほぼ全てそれに回しているからなんです。

お受験は11月に終わり、それからはまた好きな趣味の時間に当てられる、早く終われ~四十路半ばの老体には小学校受験対応はキツい、死にそうウガ~(泣)

あっすいません、取り乱しました。子供の将来のためなので、ここは踏ん張りどころ、頑張りますキリ

そんな訳で、半ば強制的にNANJから離れている状況が続いている訳ですが、いい意味で客観的に俯瞰的に中立的にNANJを見ることができ、深く関わっていた時との印象が全く違うので、そのあたりを参考に書かせてもらいます。

否定的なマイナス要素が強い記事になりますが、NANJ愛があっての記事ですのでご了承願います。

世の中にNANJの情報が少ない

生粋のNANJホルダーだと、DiscordやTwitter、ブログなどで情報収集するために情報が少ないとは感じませんが、積極的に関わっていないとNANJの情報は皆無・・・

いままで、毎日のように記事を書けたのは積極的な情報収集のたまもので、何もしないと真っ暗闇なのを改めて感じた次第であります。

なので、少しでもブログでの情報発信は大切な広報活動なんだなと。

認知度があるということは、積極的に見に行かなくても、どこかにどこかで見たこと聞いたことあるという情報が転がっているということ

ずっと狭い世界にいると視野が狭くなり外の世界が見えなくなります。今回のNANJから離れ仮想通貨の情報を負わなくなったことで、視野が広がって良かったと思うところです。

非常に有能なNANJ運営

NANJの情報が非常に少ない、いや皆無に近いことは前述のとおりです。

なので、効果的拡散するように広報しなければ、NANJの情報はいつまでも皆無のまま。

実際にNANJ運営がどのような活動をしているのかを客観的に見たところ

  • ある程度著名な企業や団体とのコラボレーションにより、NANJの認知度を上げ、既存メディアを使いニュースにするのは、NANJ運営の緻密で戦略的な手法であること
  • 行政までも巻き込みNANJの認知度を上げる手法
  • 仮想通貨の規制・認可・関連法の策定施行を行う金融庁に近いアドバイザーを置き戦略を立てている
  • 政府関係者(←ここは想像)からブロガー、ホルダー全てのつながりを、つまりコミュニティーを育てて一体感を元にNANJの各種活動の後押しをする

などなど、広い視野を持って、ありとあらゆる角度から自身を検証して各方面へ種をまいていることがよくわかります。
いや~NANJの運営は客観的に見て非常に優秀です。

しかも、広報担当のやーぼさんは29歳!

NANJ株式会社がおかれている世界を俯瞰的に見て検証し、悪いところは改善する能力、だらだらと何十年も会社勤めしていた私は、経営者的な思考回路は全くなし、改めて尊敬します。
あれ?辛口に書くつもりが大甘のべた褒めになってしまった(汗)

唯一、NANJ運営に注目をつけるとしたら、ネットを使った公式の広報活動が弱いところでしょうか?ブロガーとTwitterの拡散力に頼っているところと考えますが、もう少し積極的な広報があってもいいのかな?と考えます。

NANJ含めて仮想通貨は興味の対象外へ

最盛期には当ブログひと月の来訪者は

2万

ページ閲覧数はもっと多く非常に繁盛していました、ですが

今は、ひと月3000

1日当たり100ですよ、さみしくなりました。
数字は正直です。数字は裏切りません。コレが現実なんです。

ブログ更新をツイートするとホルダーのみんなが拡散してくれるから一時的に来訪者は増えます。ですが、それは一瞬で新規に見てくれる人はホントに少ないんです。
それだけ世間が仮想通貨に興味を持っていないということ。

これからのNANJCOIN

どっぷりとその世界につかっていると、外の様子は分かりません。
私自身が外の世界から見られてホントに良かったと思います。今後の当ブログの立ち振る舞いを考えさせるキッカケになりました。

NANJCOINに特化したブログ

これまで一定の成果はあったと思いますが、コレだけでは多くの人の目には触れませんので、ちょっと立ち位置を変える必要があると考えます。
子供のお受験が終わるまでに、最良と思う立ち位置を検討し、今後のブログ運営を少しずつ改善をしたい。このように考える次第であります。

また、NANJ運営、熱狂的なホルダーを含め、NANJにかかわっている人の共通認識で、 仮想通貨市場の急速な縮小とNANJCOINの認知度は地を這っている事実を改めて認識するとともに、私を含めたホルダーが今何ができるのか? という問題意識を常に持っていかねば、NANJCOINの未来は明るくないかもしれません。

過去にホルダーの結束力が強く活発だった草コインも、どんどん人が離れていっています。

その二の舞にならないためにも、改めてNANJホルダーの結束を高め、次の未来に向けてのステップアップが必要な時であると感じています。

厳しい意見ですが、NANJ好きだからこそ、ちょっと厳しめに書きました。

私自身は

  • NANJ運営が非常に有能であること
  • NANJホルダーのコミュニティーが何処よりも活発で団結力があること

この二点がNANJが非常に優れているところで、NANJを信じている理由であります。

コレからもNANJCOIN普及のお手伝いをさせていただきますので、当ブログをよろしくお願いします。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ