アラフィフ会社員がNANJCOINを中心に団塊Jr.が食いつくネタを紹介します
NANJCOIN

NANJ公式ウォレットで65万NANJを送金してみた結果

イーサリアムトークンの宿命を解決したNANJ公式ウォレット

 

NANJ公式ウォレットはよくできています。一番のメリットはイーサリアムトークンの宿命であった送金時に支払わねばならないGAS代がいらないこと。

GAS代はNANJ株式会社が肩代わりする代わりに送金金額の1%のNANJを徴収することで送金可能にしています。

先日、65万NANJを送金する機会がありまして、ちょっと高額のNANJCOINが正常に送金が可能なのか?更にその手数料についてのレポートを書きますのでしばしお付き合いを願います。

NANJCOINを公式ウォレットで送金

手数料の話

NANJ公式ウォレットの手数料は送金金額の1%

5000NANJが送金最低価格となっており、その際の手数料は50NANJ。

理論上1億NANJを支払ったら100万NANJを払うのか?と過去に議論されたこもありましたが、公式から手数料の上限は5000NANJとのアナウンスがあり、50万NANJ以上はどんなに高額になっても一定の手数料で送金することが可能となります。

ちなみに、GAS代とは、NANJCOIN等のイーサリアムトークンを送金する際に必要な手数料のことで、イーサリアムで支払わねばならない。
ざっくり簡単にいうと、銀行で1000円を相手先口座へ送金する際に手数料として1ドル徴収されるようなこと。実際にそんなことはありませんが、イーサリアムトークンはそんなことが起きるのです。意味が分かりません。

NANJ公式ウォレットはそれを解決しました。本当に画期的です。

65万NANJを送金すると

もう、手数料については結論が出ていますね。65万NANJを送金しても手数料は5000NANJとなります。

NANJ公式ウォレットで送金する際に、NANJ株式会社の用意したサーバーが一種のゲートウェイとなって、手数料のNANJを徴収する代わりに手数料のイーサを支払って送金してくれます。

でも、実は上限を設けていると言っておきながら、5000NANJ以上の手数料を取るんじゃないの?怪しいな~(¬_¬)

なので、実際に65万NANJを送金した記録を公開します。

チュウ助
チュウ助

本当に上限5000NANJなの~

まあまあ、送金確定前のスクリーンショットを見てみて、送金金額650000NANJのところ、手数料は

5000NANJ

になっているでしょ!

チュウ助
チュウ助

実際に送金してみたら、6500NANJ取られた~なんてことにならない?

これは、送金結果をスクリーンショットしたものだよ。この情報はブロックチェーンに記録されている情報だから、改ざんは出来ないよ。ちゃんと

最大限手数料の5000NANJ

で送金出来てるね。

チュウ助
チュウ助

本当だ、疑ってすまなかったチュウ。

因みに、一時期のイーサリアムブロックチェーンの送金詰まりにより送金遅延問題は収束したようで、ものの1分くらいで送金出来ていました。

NANJサーバーがきちんと期待通りに動作しているようで、開発陣のご尽力に~敬礼~

NANJ公式ウォレットの今後

よくできたウォレットです。日々GAS代とNANJCOINの相場から、サーバーを調整していて気持ちよく送金できるようにしているのが分かります。

GAS代とNANJCOINの相場関係や、採算の合わない低額の送金が増えれば赤字になるかも知れません。(その補填として、送金時に広告が表示されるようになっている?)

個人的には、プライベートチェーンとSuica並みの冗長性を併せ持ったハイブリッドシステムを開発して→送金詰まりやネットワーク遮断時の決済に強くする→実経済で本格的に使えるウォレットとして世間で認知→NANJCOINが世界へ

と夢見ているこの頃です。


↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ
スポーツに特化したNANJCOINを始めよう

↓↓↓ブログランキング、よかったらポチって下さい。

仮想通貨ランキングへ